So-net無料ブログ作成

DX3【Crumble Days】リプレイ16 [TRPG]

どもお久しぶりですー。やっと更新できました。
今週はかなり仕事が進みましたよー。
この調子でがんがんいければいいんすけどねー。

ゲーム実況の動画もだいぶ進んできました。
相変わらずupまではいかなんですけどね。不都合があって(笑)。
近々がんばれればと思います。
ではTRPGの続きです。


DX3【Crumble Days】リプレイ16


【シーン7-6 襲撃(二宮)】

前回までのバトルあらすじ。

二宮を狙って現れたFHの春日恭二。
二宮はUGNのメンバーと合流し、そしてバトルとなった。
いきなり春日をぶっ飛ばしてしまった身堂(笑)。
春日は二宮を攻撃するも、神谷が身代りになったのだった。


…といったところで、続きいきます。
今回は初めてという事もあり、リアルでの判定シーンも載せます。
以降はこんな面倒チックな(笑)計算式は入れないですけどね。


二宮:神谷さん!僕のせいで!
神谷:気にするな。倒れそうだが(笑)。
GM:神谷さんマジでヤバくないすか?
神谷:ヤバい。だが俺の席順だ(笑)。
夜見:あれ?(ルール見て)カバーリングすると行動済みになるんじゃ。
神谷:俺の『砂の結界』は、行動済みにならないのだ。
夜見:へ?へー。

GM:神谷さんどぞ。確認するけど、春日は皆さんの真ん中だ。
紅月:エンゲージ(距離、エリア)が至近、ということですね。
GM:そうです。4人で歩いてきた所へ、春日が突っ込んでいる状態。
神谷:ならまずはマイナーで『インフィニティウエポン』。刀を出すぞ。
二宮:イメージがわかないなあ。
神谷:む。俺は右手に着用しているブレスレットを変化させる。
紅月:なるほど。

神谷:『音速攻撃』『さらなる波』『コンセントレイト』で攻撃だ。
GM:命中判定どうぞ。
神谷:お。クリティカル2回。30だ。
GM:春日はガード。
神谷:ダメージは4D(4回ダイスをふれる)プラス攻撃力で…25!
GM:うえ?身堂よりでかくないすか?
神谷:出目がいいぞ(笑)。
GM:あっ。出目が悪い!盾で4点しか防いでない(笑)!
二宮:てことは、身堂のダメージを足すと?
GM:ずっどーん(笑)。
一同:(笑)
夜見:よえー(笑)。
GM:ううー。春日は即座に蘇生しますが、すぐ退場します。

紅月:『瞬間退場』ですね。
春日:仕方ない、ここは退くぞ。
二宮:あっ。消えた?
GM:はい。そのまま春日は姿を消し、ここでシーン終了です。
神谷:ふっ。やはり俺は強いのだな。
夜見:身堂のダメージで半分もってかれてたんじゃ(笑)。


DX3【Crumble Days】リプレイ17へ続く
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

DX3【Crumble Days】リプレイ15 [TRPG]

ども。何やらTVで、とある霊能者のことが報じられてますな。
オセロ中島さん、精神的に弱っているところを狙われてしまったんだね…。
気の毒、としか言いようがない。
早く目を覚まして脱出してほしい。

しかし、正直な感想をいいますと。
前世が卑弥呼です、とかいう霊能者にまず本物はいませんな。
霊的な繋がりとは、もっと神聖で深く重いもの。
そんな軽く言ってほしくはないもんです。
もっとも今回の場合、元々最初からはめようと思っているのだろうしね。
軽く言うのも仕方がないのかもしれませんが。

ただし。霊的なもので詐欺をはたらくと必ず自分に還りますよ。
根拠なくそう思います。
故意に悪事をおかせば己に還る。きっと世の中そんなもんです。
そう思わないと報われん、というのが一番の根拠すけどね(笑)。

さて。ダブルクロスリプレイ、更新です。
果たして何名様が見ていただいているのか疑問の、このTRPG。
シナリオは、ダブルクロス3のものです。


DX3【Crumble Days】リプレイ15


【シーン7-5 襲撃(二宮)】

前回までのバトルあらすじ。


二宮を狙って現れたFHの春日恭二。
二宮はUGNのメンバーと合流し、そしてバトルとなった。
夜見以外のメンバーは戸惑いながらバトル開始。
行動値の早い身堂から、最初のアタックをかますのだった。
いきなり春日をぶっ飛ばしてしまった身堂(笑)。
怒り狂う春日は、二宮に標的を絞って攻撃を仕掛けてきた。


…といったところで、続きいきます。
今回は初めてという事もあり、リアルでの判定シーンも載せます。
以降はこんな面倒チックな(笑)計算式は入れないですけどね。


二宮:ぼく、どうなるんだろう。
春日:無論攻撃だ!不屈の一撃ぃ!
夜見:なに、その不屈のなんとかって。
GM:『渇きの主』『吸収』『オールレンジ』『獣の力』『コンセントレイト』。
夜見:といわれても。
紅月:結構色んなの持ってますね(あきれ)。
春日:ダイス11で、2クリティカル、達成値は22だ!

二宮:これ、ドッジ(よける)かガード、だっけ。
紅月:ガードは、リアクションできませんが武器受けもできます。
二宮:ぼく、素手だよ(笑)。
紅月:それでも1コプラスですが。ではドッジを試したらどうでしょう。
二宮:えー回避は2レベルしかないから2コふれて…全然ダメ。
GM:ダメージロール、行きますが。
神谷:ちょっと待った。ここで俺が『砂の結界』を使うぞ。
GM:おお?オートアクション(自動成功する行動)ですね。
神谷:砂が人間大にまで広がり、そして自分の前で盾となる。
GM:カバーリング。二宮の代わりにダメージを受けます。
夜見:おおっ。
神谷:砂がバラのように何重にも重なって立ちふさがるイメージ。
身堂:ああ、さすが神谷さんです。
神谷:しかし、ダメージはでかい(笑)なんとか立っているぞ。
春日:なにい!?これで倒れないだとお!
紅月:うちの支部長はあなたほどヤワじゃないんですよ(笑)。


DX3【Crumble Days】リプレイ16へ続く
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

DX3【Crumble Days】リプレイ14 [TRPG]

お久しぶりですどーも。
今週は雨もほどよく降って気温もいい感じです。
地元では(笑)。やはり日本海側では除雪で大変らしいですしね。

友人もそんな除雪作業に追われている…K氏大丈夫かな。
2メートル級の積雪では毎日ほんとに作業も大変でしょう。
各所で事故が起きているようです。気をつけてくださいね。

それでは久々にダブルクロスリプレイ更新でーす。


DX3【Crumble Days】リプレイ14


【シーン7-4 襲撃(二宮)】

前回までのバトルあらすじ。

二宮を狙って現れたFHの春日恭二。
二宮はUGNのメンバーと合流し、そしてバトルとなった。
夜見以外のメンバーは戸惑いながらバトル開始。
行動値の早い身堂から、最初のアタックをかますのだった。
敵に歩きながら近づく身堂の、下ろした両手に何かが現れる。
両手それぞれに、革手袋が変異した銃が握られるのだ。


…といったところで、続きいきます。
今回は初めてという事もあり、リアルでの判定シーンも載せます。
以降はこんな面倒チックな(笑)計算式は入れないですけどね。


身堂:『ハンドレットガンズ(武器作成)』『ダブルクリエイト(二丁拳銃)』!
夜見:おおー。制服に二丁拳銃。なんかいきなりかっこいいなあ。
GM(ここだけ紅月):メジャーはどうするかというと…。
身堂:無論、撃つぞ。射程距離には入ってるだろう?
GM(紅月):ええ。

身堂:うむ。『コンセントレイト』『マルチウエポン』『小さな塵』で攻撃。
GM(紅月):両手の武器、銃二つで攻撃ですか。ダイスは8つ。
身堂:クリティカル3発出て。…達成値は25。
GM(紅月):ガードします。ダメージロールどうぞー。
身堂:3D(3つダイスを振れる)…37点。
GM:(紅月)まだ変身してないけど…『イージスの盾』使います。
身堂:すると最終的にどうなる?
GM(紅月):装甲値5と盾の5を引いて、27点ダメージ…ぐしゃ(笑)。
一同:(笑)

紅月:なんだ。相変わらず弱いんじゃないですか(笑)
春日(戻ってきたGM):や、やかましい!俺は変わったんだ!
二宮:弱く?(笑)
春日:!やかましい!こうなれば貴様を倒して連れていくぞ!
二宮:ありゃ(笑)余計な事いっちゃった…。
GM:では春日の攻撃です。当然、二宮を狙います。
二宮:ひえー。
春日:マイナーで『破壊の爪』『ハンティングスタイル』。
紅月:獣体形に変身しながらの戦闘移動ですか!
春日:ははは。俺は変わったのだあ。といいつつ一気に二宮の前へ。
夜見:こ、こらやばいぞ。
神谷:いきなり主人公ピンチだな。


DX3【Crumble Days】リプレイ15へ続く
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

DX3【Crumble Days】リプレイ13 [TRPG]

動画作りの前段階でつまづいている自分ですどーも。
なんだかWindows7てオーディオ設定が面倒ではないですか。
ステレオミキサーもないし…とまあなかなか難儀な感じで。

それにしても今週は体調がよろしくありませんでした自分。
頭がふらつくというか目眩というか。
なんとか治ってきた…というよりも慣れてきた、感じです。
そういえば3年ほど前までは毎年2月初めに原因不明で倒れてました。
点滴を受けてなんとか活動してたもんです。

今思うと、ある事が原因となっていた模様。
冷え性も、倒れてたのも、睡眠不足なのも。
医者で原因不明といわれた最近の不調はある事が、ね。
本で読んでなんとなく理解できました。
できれば次回はその件について書いてみたいと思っております。

さてTRPGの続きですー。
今回はメンバー初の戦闘シーンから始まります。
ただし皆さんあまりにも不慣れすぎて時間がかかるかかる(笑)。
過去のTRPGログ等も併せてご覧くださいー。


DX3【Crumble Days】リプレイ13


【シーン7-3 襲撃(二宮)】


GM:さて。バトルいってみましょうか。
二宮:うわー。緊張するなあ。
神谷:俺達はどうしてるんだ?追いついていいのか?
GM:そうしましょう。元々、後をつけてきたようなもんですし。
身堂:(くるっ←GM)わたしもだ。
紅月:わたしも当然そうです。
GM:では戦闘開始です。


GM:1ラウンド目。まずセットアッププロセスです。
夜見:セットアップ?
紅月:この場にいない人から質問きましたよ(笑)。
GM:(笑)。戦闘に入る前にできる準備みたいなもんです。
紅月:今のところセットアップはないです。
神谷:同じく。
二宮:えーと。ぼくも。
GM:身堂もそうだからっと。敵もなし。ではイニシアチブです。

紅月:順番、ですね。
GM:そう。行動値の早い人からです。ダントツで身堂でしょうが。
紅月:わたしと神谷さんは5ですしね。
神谷:身堂は14?えらく早いな。
GM:では春日が次かな。12ですから。
神谷:二宮は?
二宮:2。
二宮以外:遅っ(笑)!
二宮:仕方ないでしょー。都合よくとっていったらそうなったんだもん。
GM:まあ二宮くん、ビッタで(笑)。

GM:メインプロセスいきます。まずは身堂。
身堂:(くるっ)まずはマイナーで。
夜見:ちょいちょい。マイナーとか、何。
紅月:また部外者が質問してます(笑)。
夜見:わからないんだよう。はたから聞いてても(笑)。
GM:ほんの少しの動作ですむような準備行動です。
二宮:たとえば?

身堂:例えばだ。まずはわたしなら銃を出す!
夜見:銃を、懐から出すって所作か。なら確かに簡単。
身堂:…ではない。わたしが常に手袋をしているのに気づいたか?
夜見:リアルではしていないので今知りましたが(笑)。

GM:身堂は、両手に黒い革手袋をしている。指だけ出てるタイプの。
夜見:おおかっこいい。
GM:歩きながら近づく身堂の、下ろした両手に何かが現れる。
神谷:ほう。
身堂:両手それぞれに、革手袋が変異した銃が握られるのだ。
二宮:かっくいー。
身堂:『ハンドレットガンズ(武器作成)』『ダブルクリエイト(二丁拳銃)』!
夜見:おおー。制服に二丁拳銃。なんかいきなりかっこいいなあ。
紅月:メジャーはどうするかというと…。


…と、いいところで(笑)次回に続きます。
次回はもう一度身堂が銃を両手に作り出すところから書き出しますね。


DX3【Crumble Days】リプレイ14へ続く


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

DX3【Crumble Days】リプレイ12 [TRPG]

こんにちは。相変わらず体調がしっくりこない自分ですどーも。
なぜこんなにも長引くのかよく分かりませんが…精神的なもんですかね。

金曜日は新年会と称して会社の飲み会。
しかし、毎月6千円とか諸会費を払っていてもまだ実費とりますか(笑)。
おまけにどこでやるのかすら聞いていなかったし。
新年会自体は楽しかったからよかったんですが。

そういえば深夜、金縛りにあいました。
その後なぜか足から宙に浮いていくような感覚が。
両脚から持ち上げられていくような感覚で、頭まで抜けていきそうでした。
夢のような夢でないようなおかしな感覚。
まあ、心霊現象でないことだけは確かです(笑)。

さて。また間があいてしまいました。
TRPGの続きです。


DX3【Crumble Days】リプレイ12


【シーン7-2 襲撃(二宮)】


GM:二宮くんが、家路を急いていると。
二宮:敵は何も出ないため、何事もなく無事家に着きました。
GM:勝手に話を作らない(笑)。
二宮:だって絶対出る流れでしょ~(笑)?

GM:さて。その前に、皆さんはどこにいるのかな。
神谷:二宮の帰り道をおさえてあるぞ。
紅月:二宮くんが寄り道しなければたどり着くはずです。

GM:では、合流しましょうかね。といっても、遠目に。
二宮:ぼくはどこ
GM:路地裏です。君が歩いていると、突然時間が止まった。
紅月:…ワーディングですね。
GM:そうです。オーヴァードの力です。

ワーディング。
特殊な物質を空中に散布し、一般人を無力化する力だ。

二宮:えー、なにこれ。
男(GM):「二宮君だね?私は春日恭二という。君を迎えに来たよ」
紅月:でた(笑)。
春日:「君は素晴らしい力に目覚めた。我々が力の使い方を教えよう」
二宮:…一方的にしゃべられてる(笑)。
春日:「我々FHは、世界を変革し人類を導く者たちなのだ」
紅月:嘘おっしゃい(笑)。
春日:「君は選ばれたのだ。その資格がある。共に行こう」

二宮:…ヤだよう(笑)。
夜見:だよな(笑)。
紅月:でもこういう時の返事は充分注意して答えて下さいね。
GM:そう。答え方一つで自分の命がどうなるか変わる。
二宮:あー…そうか。うかつな答えってできないんだ。
GM:現実に、そういう場面に直面したと想像して答えてね。

二宮:…でも、やっぱり行けないよ。
春日:「なぜだ?君はもう普通の人間には戻れないんだ」
二宮:そういう問題じゃない。あなたたちは真花さんを…。
春日:「バスの事件の話か?それは選別のために仕方がない…」
二宮:仕方がないなんて事あるか!一体何人の命を奪ったんですか!

神谷:…うむ。二宮、突然TRPGの主役に目覚めたな(笑)。
紅月:何だか突然セリフがぺらぺら出てきましたね(笑)。

春日:「そうか。…では、無理にでも連れていくとしよう」
二宮:ありゃ(笑)。やっぱそうなるよねー。
神谷:まあ、あの場合仕方なかろう。
GM:はい。それでは戦闘に入ります。


DX3【Crumble Days】リプレイ13へ続く
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

DX3【Crumble Days】リプレイ11 [TRPG]

どうもー。ご挨拶が遅くなりましたが今年もよろしくお願いしますー。
暮れからの4日間の休みは、大体姪っ子たちといました。
掃除はそこそこで。

まずは気持ちを休めるために、家にいるか、または自然の中にいました。
自分の家に訪れるのは様々な野鳥たち。

うちのすずめとよく呼び合っていた仲間である、すずめたち(おチュン)。
ぽっぽと鳴きながら玄関の中を覗いてくるキジバトちゃんたち(ぽっぽ)。
小さな水辺の鳥、セキレイ(ケツの尾羽をぴっぴと揺らすのでピッピと呼ぶ)。
渡り鳥で群れをなすムクドリ軍団(グエグエと品のない鳴き方なのでグエと呼ぶ)。
腹の赤いヤマガラ(ガラ子)。カラスの親子(カラやん)。
実に気の休まる日々ではありました。

いかん。文章がひどくカタイ。
今年もこんな路線でやってく気だろうか自分。
基本的にふざけてるところもあるんですが、これもこれで嘘がないしな。

はい。それでは久しぶりにTRPG更新です。
もうあらすじも忘れてしまったくらい久しぶりですが。
過去ログは、TRPGのタグで見ていただければと思います。


DX3【Crumble Days】リプレイ11


【シーン7-1 襲撃(二宮)】

GM:はい。ではトリガーイベント発生でーす。
二宮:ぼく、やっと出られた(笑)。
夜見:ずっと村八分だったもんな(笑)。
GM:ここでは、二宮君が主役です。
二宮:やっと主役ー。
神谷:小学生か(笑)。
GM:皆さん登場ということで浸蝕率を。
二宮:4。
神谷:3だ。
紅月:1です。
夜見:同じく1。
身堂:7。

GM:さて。それより、皆さんはどういう行動に出ます?
神谷:む?
紅月:それは、このイベントの結果に関わることですね?
GM:ぶっちゃけてそうです(笑)。
神谷:ふむ。逆に、身堂はあの後どうするのかな。

身堂:(GMから変わって)自分ですか。
神谷:そうだ。我々に報告をした後、だ。
身堂:…危ないですよね。
神谷:だな。
身堂:事情が分った今、二宮と綾瀬が狙われるのは明白で。
夜見:ああなるほど。どっちが狙われるだろう?
紅月:今の状態だと、どちらともという気がしますね。
神谷:うむ…まず目覚めた方を確保するのが先という気もする。
身堂:それが自然でしょうか。では自分が二宮をガードします。
神谷:うむ。今度はまかれないようにな。
身堂:ぐざっ。
二宮:(笑)。
神谷:冗談だ。俺も同行するぞ。
紅月:わたしもです。
夜見:んー、じゃおれは綾瀬側に行ってようか?
神谷:む。それは助かる。
紅月:狙われているのは確かでしょうしね。
身堂:ではN市にある二宮の家を目指します。

GM:(戻って)夕方近い時間帯です。
神谷:では帰り道をマーク。

GM:それではN市のある路地裏です。二宮くんが帰宅中です。
二宮:てくてく。
夜見:って、それバスから降りて歩いてるんだ?
二宮:そういう感じでお願いします(笑)。

GM:とある路地裏。帰宅途中の君は、とってもイヤな予感に襲われる。
二宮:うえええ!?いきなり敵とか!?
一同:(笑)。
夜見:やあ、二宮くん。主役らしい展開になってきたね(笑)。
二宮:一気にやりすぎだよう(笑)!


DX3【Crumble Days】リプレイ12へ続く
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

DX3【Crumble Days】リプレイ10 [TRPG]

どうもー。7777のキリ番は、携帯からお越しの方だったようですね。
キリ番メッセージは残念ながら見られなかったのではないかな。
できたら、携帯からお越しでキリ番を踏んだ方も見られるようにしてほしいすね。

では。今回はTRPGリプレイの続きをいかせていただきます。
遅れに遅れた旅行記も今週辺りにupできればと思ってはおります。
体調次第ではありますが…。よろしくお願いします。


DX3【Crumble Days】リプレイ10

【シーン6-4 転校生(身堂)】

GM:このシーンでは自分は“身堂”に徹しますので。

注)文章では省きましたがGMと身堂交代時、皆に申告しているのです。

夜見:聞いてる方は忙しくて面白かったけどね(笑)。
GM:やってる方はしんどいです(笑)。

夜見:おれ、今“シューラ・ヴァラ”とかいうFHの奴を追ってるんだよね。
神谷:そう言ったじゃないか。
夜見:なんでそんな冷たいんだよ(笑)。
神谷:性分だ。
紅月:夜見さん、奴らのアジトをつきとめたんですね?
夜見:ああ。だけど、バレて反撃くらっちまった(笑)。
紅月:えっ。
神谷:だが無事みたいだな。
夜見:もちろん。…なんて、ほんとは結構ヤバかったけど(笑)。
身堂:しかし、“ディアボロス”という奴も一緒だったと聞きましたが。
紅月:ああ…春日恭二、ね。
神谷::うっとうしそうに言うのだな(笑)。
紅月:何度か戦った事がありましてね。いささかうっとうしくなって。
二宮:(←枠外から)感情もネガティブは“厭気”だもんね(笑)。

身堂:春日…そいつなら聞いた事がある。
夜見:そういや奴ら『準備はいいな』、なんて言ってたな。
身堂:なに?
紅月:決まりですね。
二宮:何が(笑)?(←枠外から)
紅月:今回のバスの事件には最低でもFHの者が二人関わっています。
神谷:俺たちが霧谷から聞いたのは春日とシューラ・ヴァラだ。
夜見:おれがアジトをつきとめたのもこの二人。
身堂:そして自分が追っているのが矢神…。バスの事件を起こした奴。
身堂:何にせよ、春日恭二が関わっている事には間違いない。
神谷:紅月や夜見から情報収集してみたらどうだ。
身堂:そうします。春日とシューラ・ヴァラについて聞く。
紅月:これは、判定としてどうなるんでしょう。
身堂:情報、UGNで判定だ。8以上で成功。0はクリティカルか。
GM:それは振りなおして足してください。
身堂:合計で13だ。
紅月:技能の2レベルを加えて。15。


身堂は夜見たちから次の情報を手に入れた。
春日恭二はN市に潜伏し、レネゲイド適格候補者を確保しようとしている。


紅月:しかし、今回は大きく成功してますよね。15ですから。
身堂:そう。つまり、第二段階の情報も知る事ができる。


先日のバス事故は、適格候補者を集め実験したものと思われる。
多くの死傷者を出した結果、無傷だった二人に絞られた模様。


二宮:…え?(←部外者)
神谷:つまり、二宮とそのおん…友達の綾瀬のことか。
二宮:だからー。毎回その言い方しないでよっ(笑)。
夜見:何それ。ひどいなあ。
GM:さらにクリティカルが出ているから、三段階目も知る事ができる。


シューラ・ヴァラ。
N市に潜伏したFHのエージェント。鋭い切れ味の武器を使う。
正体は春日との接触によって覚醒した矢神秀人。
FHの計画の一環としてバス爆発事故を引き起こした。


紅月:やはり矢神がシューラ・ヴァラだったんですね。
GM:(身堂から戻って)まあ、これでトリガーイベント発生です。
夜見:トリガーイベント?
GM:ある特定の行動により発生するイベントです。
夜見:お。面白そうだ。
GM:続いてトリガーイベントにいきますね。


DX3【Crumble Days】リプレイ11へ続く
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

DX3【Crumble Days】リプレイ9 [TRPG]

皆さんごぶさたしております。
なんだかあれ以来…。まだしばらくはダメそうですので。
溜めておいたTRPGを連載することにしました。
TRPGに興味のない方にはほんと申し訳ないですが。

DX3【Crumble Days】リプレイ9


普通の高校生だった二宮。
同級生の綾瀬・真花とともにバスの事故に巻き込まれ、そして二宮はオーヴァード(超人)として覚醒してしまいます。
レネゲイドウイルスに侵され、超人的な力を身につけてしまった二宮。そしてそれを保護しようとするUGNという組織。
さらに、怪しげな計画を立て二人に近寄るFHという組織。
UGNから派遣された身堂(ミドウ)は、二宮の護衛と監視をするため学校に潜入するのだった。


【シーン6-3 転校生(身堂)】

GM:まあそんなわけで身堂は一度UGN支部へ戻るのだね。
神谷:学校だけではFH(敵の組織)の動向は分らんだろうしな。
GM:ここで一つだけ。
二宮:ん?
GM:このシーンでは自分は“身堂”に徹しますので。
紅月:GMはほぼ不在というイメージですね。
GM:ええ。“次、身堂でーす”という合いの手もなしにしたい(笑)。

注)文章では省きましたがGMと身堂交代時、皆に申告しているのです。

夜見:聞いてる方は忙しくて面白かったけどね(笑)。
GM:やってる方はしんどいです(笑)。
紅月:GMと身堂だけのシーンでは紅月がGM交代しますよ。
GM:よろしくお願いします。

身堂:神谷さんただ今戻りました。
神谷:ご苦労。
一同:(笑)
紅月:なんでそんなに偉そうなんですか(笑)。
神谷:そういうキャラなのだ。
夜見:ほとんど支部長に近い尊大さ(笑)。

身堂:と、とりあえず今まで集まった情報はあのくらいですが。
神谷:少ないな。
身堂:ぐさっ。
二宮:ひでー(笑)!
神谷:少ないものは少ないだろう。
紅月:神谷さんと一緒に戻ってきた私も口を挟みます。
二宮:じゃ、僕はいないって感じかな。
夜見:おれはいてもいいのかね。
GM:(戻ってきて)いい事にしましょう。ちょうど来た、という感じで。
夜見:おおやった。じゃ、早速やってこよう。やあやあ。
神谷:む。夜見か。
紅月:ああ夜見さん。
GM:GMに戻ったついでに言いますが皆さん浸食率上げて下さい(笑)。
夜見:おおっと。6。
紅月:5です。
GM:神谷は電話のシーンからの続きからという事で結構です。
神谷:うむ。

身堂:(戻ってきて)…というわけです。
夜見:えーどういうわけかな(笑)?
身堂:つまり、FHの調査の一環として矢神を追っていたのです。
神谷:例のバスの事故だな。
身堂:ご存じですか。
神谷:こちらも二宮のフォローをしたから知っている。
紅月:ですが、その場にいたのは“矢神”という者なのですか?
身堂:そうだが(←神谷以外には偉そう)。
紅月:こちらではコードネームしか聞いていませんのでね。
神谷:“ディアボロス”と“シューラ・ヴァラ”だな。
紅月:まあ私のロイス関連もあってディアボロスは春日、と分ります。
神谷:あのお笑いだな。もう一人のシューラなんとかいう奴は…。
夜見:あ、おれはそっちを追ってるんだ。
夜見以外のメンバー:なに?

夜見:あれ?確か春日とかいう奴と一緒のアジトにいたよな?
GM:(戻ってきて)そうです。ですが神谷達は実際に見てないですから。
夜見:おれもまだ奴のコードネームと声くらいしか知らない。
GM:という事で、情報交換とまいりましょうかね。


DX3【Crumble Days】リプレイ10に続く
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

DX3【Crumble Days】リプレイ8 [TRPG]

久しぶりのダブルクロスリプレイになります。

テーブルトークロールプレイングゲーム。
それぞれのキャラクターを実際の人間が受け持ち、シナリオに沿って話を進めていくゲームです。その際、GMと呼ばれる司会進行役の指示の元で話を進めます。
色々な判定は、サイコロ、10面ダイスで行います。

普通の高校生だった二宮。
同級生の綾瀬・真花とともにバスの事故に巻き込まれ、そして二宮はオーヴァード(超人)として覚醒してしまいます。
レネゲイドウイルスに侵され、超人的な力を身につけてしまった二宮。そしてそれを保護しようとするUGNという組織。
さらに、怪しげな計画を立て二人に近寄るFHという組織。
UGNから派遣された身堂(ミドウ)は、二宮の護衛と監視をするため学校に潜入するのだった。

DX3【Crumble Days】リプレイ8


【シーン6-2 転校生(身堂)】

GM:はーい。それでは情報収集行ってみましょうかね。
神谷:身堂が矢神の事を調べて回るわけだな。
GM:その通り。放課後となった今、色んな人に話を聞けるわけだよ。

身堂:まずは標的である矢神について話を聞いてみたいな。
二宮:そうだろうね。
GM:それじゃ、矢神について情報を集める?
身堂:ああ。まずは生徒から、そして教師にも聞いてみたいな。
夜見:こういった判定って一体どうすんだい?
紅月:さりげない質問タイムです(笑)。
GM:皆分らんでしょう(笑)。じゃ、一つずつ試しにやってみますか。


身堂は放課後、クラスメイトを中心に矢神の聞き込みを始めた。


GM:まずはこの場合、情報・噂話あるいはUGNで。難易度は8だ。
紅月:8だと、まず難易度としては普通の上、という感じでしたね。
GM:そうです。技能は情報だから、判定値は『社会』で。
紅月:身堂さんは『社会』技能が1なので、ダイスは1コふれます。
身堂:(いっころ)7。
夜見:え、1つしか振れないの?7じゃ、これは失敗か?
GM:いえ。ここに、副技能の情報・UGNレベル2が加わります。
身堂:7に2を足して9。
紅月:つまり、今回は成功ということです。
二宮:へええ。結構シビアな目だよねー。これ、失敗多く出るかも。
GM:技能によってはありえます。身堂は射撃が一番強いですから。
身堂:プレッシャーだぞ。


クラスメイト等に聞いてみた結果。
矢神は目立たなかったが、最近人を見下すような行動が増えている。
綾瀬真花に特別な感情を抱いているような感じだ。


夜見:ありゃあ(笑)。
神谷:早くも二宮に色々ピンチというわけか(笑)。
二宮:ぼくを出さないでよう。

GM:続いて。どうする?
身堂:綾瀬について、かな。
GM:情報・UGNで判定だ。
身堂:またそれか。5。修正して7だ。
GM:それじゃ分るのは病院で二宮に話した事くらいだ。
神谷:それじゃ、って、何か他に分るのか?
GM:ふふふ。
身堂:むう。また失敗か(笑)。まあ学校ではこんなもんか。
神谷:上司に報告くらいせんのか。
身堂:はっ!そうですね。
一同:(笑)。
夜見:クールな子のはずじゃなかったの(笑)?
紅月:崩れてますねえ(笑)。

身堂:それでは神谷さんに報告しよう。
GM:あ、神谷さん電話であっても浸食率はお忘れなく。
神谷:うむ。4だな。で、身堂何かわかったのか。
身堂:矢神の事についてとりあえず報告。
紅月:一人では情報源にたどり着くのに限界があるでしょう。
GM:そうですね。という事でUGN内でも情報収集しましょうか。
夜見:おれの追っている件とは無関係じゃないのかな?
GM:まさにそんな話をしたいと思っていたところです(笑)。


DX3【Crumble Days】リプレイ9へ続

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

DX3【Crumble Days】リプレイ7 [TRPG]

どもー。かなーり久しぶりのダブルクロスリプレイになります。
せめて旅に出る前に一つくらいと思いまして(笑)。
今回は身堂(ミドウ)が探索するシーン。
また週一ペースで更新していければと思っております。

過去ログは、カテゴリ“TRPG”から入られると便利です。
興味がおありの方はどうぞよろしくですー。


DX3【Crumble Days】リプレイ7


【シーン6-1 転校生(身堂)】

GM:はいそれではー。舞台は変わって学校の教室でーす。
身堂:久々に私の出番だ。浸食率は4で。
二宮:あー。前回尾行をまかれてバスの事故に立ち会った人ねー。
身堂:ぐ。

GM:君はかるーいタッチで言う事きっついね(笑)。
神谷:だが一応本当の事だ(笑)。
身堂:か、神谷さんまで(笑)。
GM:その身堂が、二宮君のクラスに転校生として迎えられるシーンです。


今回の身堂の任務は、覚醒したばかりの二宮の護衛と監視。
そして引き続き矢神の調査の続行だ。
ホームルームで簡単な自己紹介をし、無難に転校生役を演じる。
そして休み時間。矢神と二宮、そして一人の少女が会話をしていた。


身堂:って、いるのかいきなり目の前に矢神が!敵だろ!
一同:(笑)
夜見:この展開は初っ端から居ちゃいけないよなあ(笑)。
GM:でもいるんです(笑)。クラスメートだから。
二宮:はいい?
GM:ではシーンに入りますよ。

綾瀬真花(あやせ・まなか):『ねえ二宮くん。』
二宮:わははは!?はい。
夜見:すげー動揺(笑)。
綾瀬:『あの…この間の事故のことなんだけど…』
二宮:げげ。
綾瀬:『ごめん。やっぱり今はいいや』
矢神秀人(やがみ・ひでと):『二宮くん。』
二宮:うひゃ?
神谷:なんだその返事は(笑)。
矢神:『綾瀬さんは事故の事を恐がってるんだよ。』
二宮:そうだろーね。
矢神:『君から彼女に話しかけるべきじゃないと思うよ?』
二宮:ぼく、何も言ってない(笑)。
紅月:最初に、大丈夫?とか聞いたような展開なんでしょう。

身堂:この会話は私も聞いていた事にしていいのか?
紅月:それは二宮と矢神を監視しているのだからいいのでしょう?
GM:はい。いい事にしましょう。
身堂:ではしゃしゃり出る。事故ってこの間のバスのこと?
神谷:(笑)。

GM:なぜそこで笑うんですか(笑)。
二宮:だって普段とあまりにも言い方が違うから。
矢神:『君、前にも会ってるよね?』
身堂:む。やはり気付いていたのか。と、心の中で。
矢神:『学校では詮索しないでほしいな。』
身堂:これは完全に気付いているな。
矢神:『平穏無事な学生生活のためにもさ…』
神谷:ふむ。完全にUGNの者だと分っている口ぶりだな。
GM:この後、授業が終わり放課後となります。

身堂:思い切りけん制されて終わってしまった。
紅月:え、まさか終わりではないでしょう?
GM:ええ。ここから身堂の情報収集タイムです。
夜見:情報収集。
GM:はっは。やはりあなたの質問タイムも来ましたね(笑)。
二宮:もはや決まりごと(笑)。
GM:身堂がどこまで情報を集められるのかはスキルと運次第です。
夜見:スキル…。
神谷:二重に来たな(笑)。
GM:って、あなたもキャラクター決める時にスキルは決めたでしょ。
夜見:ああこれか。能力値や一般アイテムがものをいうんだな。


DX3【Crumble Days】リプレイ8へ続く
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。