So-net無料ブログ作成
検索選択

大道芸ワールドカップinなんたら [大道芸]

おはようございます。
10月27日の試験に続き、31日から11月4日まで大道芸。
続いて、今月の旅のプランニング。

なんというかつかれました(笑)。先月は家族の入院もありましたし。
新幹線やホテルの予約も終え、やっと今落ち着いたところです。
あとは着るもの、履くものの修理やら洗濯やら。
必需品の調達もしてこんと。うむまだ忙しい。

さて大道芸ですが。
プレビューショーも入れて、5日間。前日制覇してまいりました。
といっても平日は仕事帰りに寄っただけなんすけどね。
まずは、自分の見たパフォーマーさんたちをご紹介。

1日。サブリミット、テンショウ氏、天平氏。
2日。ブンブン、小出氏、矢部氏、手塚氏、シルヴプレ。
さらに、ザ・ロボットボーイズ、カナペキ。
3日。謳歌、アパッチ、山本光洋氏。
4日。タック、ファニーボーンズ。

3日から4日にかけて雨が降る可能性があったため、2日に詰め込む。
3日は、お客さんの出している屋台をリサーチしていた。
基本的に自分はサーカスでなく大道芸を見たいため、このラインナップ。
ワールド(招待された外国人パフォーマー)がきらいなわけではない。

基本的な構成は皆さんあまり変わりはないんですが。
それでも、高度な技を持っているのに更に新技を仕入れる方もいたり。
構成や、進行の仕方自体を変えてくる方もいたりと。
今年は意外と面白かった。
最終日は皆さんと酒飲む機会がほんの少しあったので、話を聞く。

「毎回同じ事をやっているとお客は来なくなる」
「お客は芸しかみないから、同じジャンルのパフォーマーを見たら他のパフォーマーは見なくなる。自分のところに来てもらうには、個性を出すしかない」

本当に真剣に考えているのだと知った。
極めたに近いその技を、さらなる高みを目指し磨いている。
長い練習時間を費やし、日々鍛錬しているのだ。

それが大事なのは何もパフォーマーだけではない。
自分自身も、仕事において基礎がまだまだできていない。
昨年パフォーマーたちと接し、それを思い知らされた。
そのために今年は常に試験を受け続け、日々勉強するようにしたのだ。
おかげで自分は、ばかではないと知った(笑)。

正確に言うと、勉強し続ければある程度のレベルなら受かる、という意味。
難易度が高い資格試験については1問差で落ちてしまったが。
それ以外の試験はすべて合格してきた。
努力も報われるのだ。ある程度なら。
ただし、がむしゃらにやるのではなく勉強の仕方自体から考える。
考えて考えて、やると決めたら毎日やる。少しずつでも。
おかげで、なんとか合格をしてこれた。

…大道芸からかなり脱線したが、まあ自分には勉強になったということで。
今年は本当にパフォーマーさんにはお世話になった。
久しぶりに仲間たちにも会えて、楽しい大道芸だった。
タグ:大道芸
nice!(1)  コメント(1) 

2012年大道芸 [大道芸]

お久しぶりです。
残業続きでへろへろな自分ですどーも。
今日は珍しく早く帰れましたのでようやく更新です。
大道芸レポ、旅行記、ヌーボーの感想。うむ。いっぱいあるぞ。
まずは大道芸レポから行きましょう。

今年は平日が多かったためか、テンションは今ひとつ。
まともな休みは土日だけだ。
こうなると月末のプレビューショーがほんとにありがたいね。

平日一日目は、ワシントンホテル前でMr.ブンブン。
その前に二組を軽く流して見る。
相変わらず面白いわ。
あれは絶対大人が楽しむショーだよね。
哀愁仮面ではなくなったけど(笑)。
なんにせよ自分の中では1、2を争うパフォーマーさんだ。
ガンマンの銃さばきなんかは他の人もやらないし自分好みだ。

平日二日目は、同じ場所でテンショウ氏。
この人のナイトパフォーマンスは見ておきたかった。
衣装が変わっただけでしたがね。しかしなんつー音楽を使うんだか。
お経はないでしょう(笑)。似合わなくはないけど…。
ここ3年ほど、自身の体調のせいか動きがマイルドになっておられる。
昨年同様、手話を取り入れたパントマイムをされている。
手話は自分もやり始めだ。この方とは、やることがよくかぶる。

以下、土日で見た方。
サンキュー手塚氏、ダメじゃん小出氏、山本光洋氏。
シルブプレ、アパッチ氏、天平氏。
ファニーボーンズは、回を増す毎に下品になっていくのだけが微妙かな。
やってることはかなり自分好みなんだが。
優勝した、ローラースケートの二人組。
これはほんとに凄かった。スピンでパートナーをぶん回してるからなあ。
最後に見るにはふさわしかったですね。

なんだかレポらしくない乱暴なご紹介になってしまった。
というのも今回は皆さん、ほんとにいつも通りだったので。
来年はどうなるかな。
nice!(0)  コメント(0) 

2010大道芸 [大道芸]

11月4日から7日までの大道芸レポです。
ちょいと駆け足気味になりますけどね。

初日4日。
この日は一日中会社で仕事。その後は人と会う約束をしていた。
しかし、駅前でこっそり1組だけ観る(笑)。
この日はイエンタウンフールズ(クラウン)のみ。

5日。
やはりこの日も一日中仕事。しかし、早く帰った。
駿府公園にて辛うじて3組だけ観る。
アナスタシーニ・ブラザース。
ジョジョ。
テンショウ氏。

6日。
やっと観る事に専念できる。
駿府公園→クリエーター支援センター→北ワシントンホテルと移動。
一休みして109前→駿府公園→札の辻(伊勢丹前)。
サンキュー手塚。
ソルソラ。
うんぷてんぷ。
渡辺あきら。
ファニーボーンズ。
けん玉師 伊藤祐介。
天平(テンペイ)。

最終日7日。
この日は何となく気が済んだので、ゆっくり回る。
今回は思い切ってガンダム(東静岡駅)へ向かってみた。
その後は北ワシントンホテルへ戻る。
ダメじゃん小出。
ブラック・レイ。
ジョジョ。
ブラック・レイ。

えらく最後は偏りましたが(笑)。今年は初めてやったことがあります。
それは、毎年絶対に毎日見続けた人を見るのをやめたこと。
といっても一度は見たんですが。
腰を痛めていたのは知っている。正直、歳なのも知っている。
だがしかし…。あまりにもひどい。
仲間内でも、二度以上観た人がほとんどいなかったほどだ。
来年呼ばれないのでは、と色んなファンに心配までされている。

ひきかえて、オフから上がってきた人や初めて見る人は凄かった。
ワールドでは、アナスタシーニブラザース辺りは確かに凄い。
彼らが優勝する事は、プレビューの時点で分かっていた。
しかし、今年のイチオシは日本人、しかも和風でしたね。自分は。
最後に、『自分が見て』良かった人をあげてみます。

けん玉の伊藤氏。
なんだあの実力は。あれで今迄オフだったっていうのか。
しゃべりは少しタルめですが(笑)それもご愛嬌。
とにかく実力は凄まじい。
そもそもけん玉を2つ使う事自体とんでもない。

うんぷてんぷ。
運否天賦、って書くんだね(多分)。
自分にはねー。好きな組み合わせなんすよ。
サブリミット、セ三味ストリート、仙丸氏の組みあわせ。
バイオリン、三味線、時には笛の音響。
そして和の演技。中でも仙丸氏の実力たるや。
常識で考えて、あんな事やろうという発想が自分は出ない。
細い棒の上、平気で跳ねたり回したりする物は、つるつるの急須だ。

ブラック・レイ。
昨年、自分にとって最高だと思った二人組だ。
ヨーヨーの世界チャンピオン。
レイさんの音楽センスも凄い。ほとんど彼が考えているらしい。
恐ろしいのは、昨年と内容を変えてさえいるところ。
あんな凄い技、つなぎ部分を変える事だって至難でしょうにね。

そして。自分にとって今回最高だったと言えるのは。
天平(テンペイ)様でしょう。あ、様つけたぞ。様。
文句なし。それ以外言葉はない。自分はね。
常に海外で鍛えてきたそのジャグリングの腕前たるや。
凄まじい。特にデビルスティック。
一つでもかなり大変だというのに、二つって何すか。

アイルランドで行ったディアボロのショー『雷神』。観ましたけどね。
びびりますよ。この人には、ただ投げるだけなんて発想はない。
コマが、彼の身体の側面をぐるぐると回って飛んでいる。

特に台詞が良かったなあ。
『僕はあまり話しません。皆さんが凄いと思った所が拍手のポイントです』
…やるね。この台詞は、実力のない者には決して言えない言葉だ。
そう。“本物”に御託は必要ない。
観れば、いい。それだけだ。男らしいじゃないか。
その台詞には正直惚れたぞ。
ただその後、一番キメる所でなぜか落としたのもご愛嬌でいい(笑)。

何よりこの特殊な面、転勤した営業Y氏にそっくりなのだった。
Yさま芸やってるわ~とか訳わからんこと思いつつ観ていた(笑)。

天平様、必ずまた行きますぜ。絶対すよ。
そしてT氏、次回は少し考え直してみてほしい。
そうでないと新客しかつかめなくなってしまうかもしれない。
そうなってしまったらほんとに残念なことだ。
nice!(0)  コメント(2) 

今年の大道芸も [大道芸]

無事、今日で終了いたしましたー。
ほんとは、今日19時に帰ろうとしたんですけどね。
すかさず仲間たちに見つかり一時間延びた自分ですどーも。

いや、今年はほんと疲れたなー。
連日早く出て夜10時過ぎ帰りだったすからね。
さすがに今朝は疲れ過ぎて起きる事ができませんでした。
といっても11時台にはガンダムに向かっていたけども(笑)。

とりあえず大道芸レポートは明日書くとしまして。
まずは次の準備をしないとなりませんね。

■      ■      ■

明日からは仕事はお休み。
そして火曜日からはいよいよ長めの旅が始まります。
nice!(0)  コメント(0) 

2010大道芸期間中ー [大道芸]

今日から大道芸開催だというのに…。
今日は一日中仕事があり、その他帰りに用事がありまして。
無理だといいつつ、根性で一組だけ見てきた自分ですどーも(笑)!

いやー。なんというか今年はキツいスケジュールですな。
平日が2日間もあるために、見られる人がほんとに限られてしまう。
今日明日と仕事だしね。でも明日は帰りに見に行くぞー。
だから営業さん邪魔するなー(笑)。

嘘です。仕事は仕事できっちりやりますよ。
ただ、来週から旅に出ちまいますのでね。
明日は馬車馬のように働かないといけません。がんばります。
nice!(0)  コメント(0) 

プレビュー [大道芸]

行って参りました。
大道芸ワールドカッププレビューショー。

なんといいますか。今年はあまり人気がないのかな。
空いている席も目立っていたような…。
二時間も待つ事はなかったのかもしれない。

今年も色んなパフォーマーさんが来ますが。
自分としては平日が行けないから、選んで見るしかない。
ワールドの人を凄く見たいとは思わなかったので…。
オン部門中心に動く事になるだろう。例年通りの話ですが。

明日はほぼ見る事はできないと思っていい。
明後日は仕事帰りに一組二組くらいは見られるだろう。
土日は入り浸ることとして、平日は仕事に集中しよう。
この台詞も、自分を知る人には信じられない事かもしれないが(笑)。
nice!(0)  コメント(0) 

大道芸について今更思ったこと [大道芸]

…そういや今日行った居酒屋、大道芸好きな人も何人かいらっしゃる。
今年はやはりBLACK RAY(ヨーヨーの世界チャンピオン)が好評。
そうだろうそうだろう。自分も、4度見ましたぜ(笑)。

ただ、大道芸の“見方”ってのは人によって違いがあると感じましたね。
静岡でやっている大道芸イベントは、もはや大半がサーカスと化している。

サーカスが見たい人は、外国人の新しい芸を見るといいだろう。
自分は、気になるものは外国人の芸も見るが、大半は日本人を見る。
中には、『毎回同じでレベルも大したことない』と意見する人もいる。

その意見に一言でお返しするならば、『大きなお世話でございます』(笑)。
人それぞれの楽しみ方があり、自分は『大道芸』が見たいのだ。

お客との絡みは毎回違うし、常連の日本人は毎回楽しみがある。
むしろ、一回見れば充分の『サーカス』を見ていたいわけではない。

というわけで、自分はおなじみの日本パフォーマーが一番好きです。
世界のサーカスを見たい人は、勿論それでいいと思うすよ。

ただ、投げ銭を一切払わない自称大道芸好きは…。
『命張って芸をやる人間に対して鬼のように失礼な事を堂々としている』
という事だけは覚えておいてくれ。投げ銭は彼らの生きる糧、『給料』なのだ。

働きますけど一切給料はいただきません、なんて会社員基本いないっしょ?
芸を見る時はお互い楽しんで。その後投げ銭(支給)は忘れずに!
nice!(0)  コメント(2) 

マジックショー [大道芸]

今日は久しぶりに整体へ。
大道芸(見るのに)疲れと旅疲れ。ひどいコリようだ。

[クラブ]その直後、知人がやるというマジックショーを見に行く。
自分の会社の人だ。本部の人なので、顔を合わせる事は少ない。
普通のおじさんである。

カードとロープのマジックだった。
今年はぜひ自分を、と誘ってくださったわけだが…。

自分、9年ほど静岡の大道芸を見続けている。
世界の芸を見ている。そんな自分に見てくれというのも…。
いやーなんていうか…いい度胸ですね(笑)。

見てみると、カードマジックは素直にできていると感じた。
リズミカルな部分はないが、これでまだ3年というのは凄い。
ただ、どうしても…しゃべりが多い。8割方しゃべられてしまうと。
せっかくの凄さが冷めてしまう。何だか勿体ない気がした。

…それとはちょっとはなれた話として。
自分は無言でやるものも、話しっぱなしも好きです。

“芸”にはそれぞれの色があるだろうから、それはいいんですが。
本物は見れば凄さがわかる。 そこに余計なものはいらない。気がする。

本物は何度でも見たい。 何度でも厭きない。
熟練された洋楽アルバムを聴くように。

技術は勿論、音楽、空気、全てが融合しないとこうはならない。
やはり凄い。どんな偽物が現れようと、本物にはかなわないだろう。
改めてそんなことを感じた日だった。
nice!(0)  コメント(0) 

大道芸 [大道芸]

今年も出向いてまいりました。大道芸。
20回くらいショーは見たかな。20組、ではなく。
なぜなら複数回見せていただいた方がいらっしゃるからだ。

複数回見せていただいたのは、TENSHOW氏。
そしてBLACK RAY、シムシの、3組の方々。

自分にとってはTENSHOW氏を見なければ年は越せない。
鬼のようにみる(笑)。何度見ようが厭きないのがまた凄い。

今年はマイケルジャクソンから始まった。
後は壁とカバンと、仮面。そして最後に手品。
今回も素晴らしいとは思いながら、9年見続けている自分としては。
欲を言えばも少しマイケルきっちり踊ってほしかった(笑)。

そしてBLACK RAY。二人組の男性。
お二人ともヨーヨーの世界チャンピオンだ。

元々ヨーヨーが好きな自分は、最初から見ようとは思っていた。
しかし実際見てみて驚いた。なんという凄さか。
超絶技能をリズミカルに捌き、かつ、その完全なシンクロ具合は、
“伝説の二人”を彷彿とさせた。

シムシ氏はマジックをやる。
その凄さは見ないとわからないかもしれない。
カードが宙を舞う、というのはよくある話。
しかしあれだけ鳥のような動きで舞われたらびっくりする。
2度、見てしまった。あれはすごいわ。

ファイナルにて。BLACK氏が言っていた台詞を思い出す。

当時は技術だけを追っていた。
夢がかなったら夢をなくしてしまった。

そんなような意味合いのことをおっしゃった。
自分は、自身の仕事について極めてなどはいない。
だが、技術だけを追っても上には上がいるという事は知っている。
そして、技術だけでは万人を満足させられないという事も。

そこに個性が必要になるのだろう。
お若いのに決して自惚れず、更なるものを目指していく姿勢。
全てにおいて自分には勉強になりました。素晴らしかった。
nice!(0)  コメント(0) 

大道芸初日完了 [大道芸]

昨日は大道芸初日ー。昨日は10組見ました。
体調も今ひとつなせいか、自分一人ではこんなに見る気力はなかったろう。
午前中はNちゃん、午後はI先輩とその友人のおかげだ。

入り10時、出23時。ナイトも見たので、すっかり遅くなった。
昨日は予定外に見られたので、今日は少々のんびり行こうかな。

しかし凄かったなー。
パントマイマーTENSHOW氏がいいのは当然だが(笑)BLACK RAYも良かった。
2人組で、両者ともヨーヨーの世界チャンピオンだ。
2度も見てしまったが、もう一度見たいかな。
昨日は駿府公園中心に回った。今日はどうだろう。
街中と半々、といったところか。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。