So-net無料ブログ作成

九州旅行一日目~宮崎2 [旅]

相変わらずですみませんです。
やっと仕事が落ち着いてきましたのでね。更新です。
まずは旅行記から…。


【九州旅行一日目~宮崎2】

やっと宮崎駅近くのホテルに落ち着いた自分。
まずは狙い定めた店へ行くことにした。

おぐら本店。
ホテルからは結構距離があるのかもしれない。
駅内を通り過ぎ、街中を目指す。
大概の所はそうなのだが、駅と街中はほどほどの距離があるもんだ。

11月も2週目、夕方を過ぎた時間帯は既に暗い。
街中にはおそろしく高いヤシの木が立ち並ぶ。
そこにムクドリたちがグエグエと群れをなして集まり、寝床としていた。
…騒がしいなあ(笑)。これ結構狙いを外したんじゃないだろうか。

121112_1804~030002.jpg
なんとか着いたおぐら本店。
早速チキン南蛮を注文。

こいつは…。
最初に思ったのは、これだ。

量が多い。

この時、いやな予感がした。
そういや鹿児島で同じ思いをしたぞと。
こっちの地方は普通に大盛りで出てくるんだよな。

案の定、コメも大皿で出てきた。
ここでまずは大食いの覚悟を決めるのだった。


美味い。正直なところ、タルタルソースいらないんじゃないか。
そのくらい単品で味がキマっている。
甘酢の具合が大変よろしいようで。
タルタルソースも、野菜が細かくたっぷりと入っている。
手を抜いていない感が強い。

味や食感に全く文句などない。多くなければ(笑)。
しかし大食いの基本が多少わかっている自分には問題なかった。
幸い生野菜もたくさんありましたしね。
皆さんも宮崎や鹿児島へ旅行に行かれる際には、注文にご注意を。
基本が大盛りなので、女性はハーフサイズがあるか聞いた方が賢明だ。

さて。明日は宮崎市内を歩いてみましょう。
行くとこ行くとこ距離が結構あるので、うまく回らないといけない。


【九州旅行二日目~宮崎1】
nice!(1)  コメント(0) 

九州旅行一日目~宮崎1 [旅]

とかいいながら相変わらず更新が遅い!
すみません。そんな主です。
いいかげん11月の旅行記をあげないとなりませんですね。
ということでさっそくいってみましょう。


【九州旅行一日目~宮崎1】

今年も九州の旅が始まろうとしていた。
…そして今年も何の計画性もなく来てしまった(笑)。
妙に仕事が多忙だったせいだ。しかもその前の週は大道芸だったしね。
おかげで二冊あるガイドブックの内、気に入らない方を持っていってしまった。
しかしこれがある意味裏目に出る。

今回は久しぶりに飛行機で向かう。
今までは新幹線博多入りしてから高速バスで現地へ向かっていたが…。
さすがにそれじゃ時間がかかりすぎでしょうと(笑)。
なんせそのルートとったら9時間かかるからね。無意味な事はせずに…。

名古屋での乗り換えはさほど大変ではなかった。
時刻表であらかじめ調べておいたためだ。やっぱ事前準備は大事だね。

フライトは1時間半弱。それで宮崎まで着くのだから早いもんだ。
さ。後は在来線に乗って駅まで10分だー。早い早い。

…まさか在来線が一時間に二本くらいしかないとは思わんだろう(笑)。
かなり時間が余るな。

121112_1604~020001.jpg
ここは一つ、駅の中にある喫茶店で何か頼んではどうだろうか。
幸い、ガイドブックに載るような喫茶店があったのだ。

フレッシュマンゴージュースが評判いいらしい。
フレッシュミルクマンゴージュースを注文。

これがマイルドで美味い。
もっとけばけばしく甘いかと想像していた。
席もあるし、いいじゃないか。

その時、観光客のおばさまが3人いらした。
ジュースの種類の多さに悩んでいる様子だったが。
お三方はバナナとオレンジのジュースを…。
何しにきたんだろうこの人たち(笑)。


しかしとにかく線路が住宅に近いことに驚く。
もう場所ないから住宅街に電車ぶっ通しちゃえくらいに近い。
あれじゃ騒音もたまらんのではないだろうか。

おまけに、10分乗りゃつくはずだったのだが。
間に長時間停車するわ、学生はごたごた乗ってくるわ。
なんともいえない気分で宮崎駅に着いた。

121112_1710~010002.jpg

ホテルは駅に近い場所にある。
しかし、近すぎると周りが騒がしかろう。
そう思い、若干距離のあるところに予約をとったのだが…。

遠かった(笑)。
その代わり、中身は最高だった。

きれいだし異様に広い。
よく見たらツインじゃないか?
おいらは一人なのだがいいのか。
全館Wi-Fiとはまたすごいじゃないですか。
おかげでipod使いたい放題だったのだ。



さて。そろそろ夕飯にいかねばならんね。
ガイドブックを見て、さっそくチキン南蛮の店にいくことにする。

【九州旅行一日目~宮崎1】
タグ:旅行 宮崎
nice!(1)  コメント(0) 

信州旅行 [旅]

120915_1354~020002.jpg

お久しぶりです。
何やら体調がすぐれませんでね…。

では先週の信州旅行の模様を少々。

まずは初日の昼から。
写真は信州牛。
おそろしく美味かった。
正直、その言葉以外うかばないほど。

ただねー。
ここに至るまでにバス4時間とかかからなければ…。
山道も多いし、きつかったですわ。


120915_1456~010001.jpg

そして松本城。

バスで長時間移動し続け。
到着してみたら30分待ちという状況。

ということで、あきらめる(笑)。

まさかの観光諦め。
仕方ないかー。
もったいないような気もしましたが。

それにしてもこんなに混むんですね。
観光客も結構多いと感じた。


120915_1653~030001.jpg

ホテルは広くて眺めもいい。
山奥過ぎるかと思ったが、それほどでもないかな。

自分の部屋は、6人部屋だった。
スイートのような広々とした部屋。

眺めも良くていい。
大浴場も広くてよかった。
ジャグジーやサウナもありますしね。

写真は、窓からの景色。
ほんの一部の場所に、天からの光が。
これもなかなか見る事ができないだろう。


120916_1240~010001.jpg


最後は2日目のワイナリーより。
写真は勝沼ワイナリーのワインだ。

ここでは様々なワインの試飲ができる。
甘口、辛口、新種などが並べてあるが…。

正直いうと、最初はあまり美味いと感じなかった。
何と言うか…あっさりしすぎて。

しかし、ここのレストランで出たワインは。
結構好きかもしれない。
自分は多少渋いのが好きらしい。
いつの間にかそうなったのか。


ちなみに帰り道は大変混雑していました。
予定を1時間半以上過ぎて地元に到着。
バスづくしの旅行でした。



nice!(1)  コメント(0) 

東北へ [旅]

福島からこんちはー。
ただいま新幹線にて東北に向かっております。
11日からしばしお休みをいただき、母の実家に行きます。
半分法事すけどね(笑)。

今日からネット環境がかなり不便になります…。
旅日記は更新していきますね。
nice!(1)  コメント(2) 

'11旅レポ3日目博多 [旅]

はいどうも。ようやく今年の旅日記をお届けします。
一人旅3日目は博多、最終日でございます。
いや、年を越すまでになんとか書ききりたくて(笑)。

今年の旅は例年よりも一日少なかったわけですが。
それでも充分有用に過ごせましたし。
何より今にして思えば、一日でも早く家に帰ってね。
ゆっくり一日中すずめと遊んで共に寝て過ごしてあげたからよかったなと。
その辺も後悔はないわけですよ。
当初はそのために旅やめちまおうかと思ってたくらいでしたけどね。
今は、だいにそっくりのすずめのぬいぐるみが自分の隣で寝ております。
分身だと思って毎日大事においています。

さて。それでは少々大雑把ですが、旅日記最終日です。


110914_1315~010002.jpg

長崎を出たのは朝10時。

高速バスに乗り、二時間半ほどかけて博多入りした。


いつものホテルはビジネスホテルと思えぬ豪華さ。

荷を置いたら、まずはエキチカ(駅地下)の一蘭へ。


美味いトンコツラーメンの店だ。

相変わらず美味い。としか感想が言えないな。


110914_1501~020002.jpg


そして次に向かうは大濠公園。

地下鉄で向かう。

福岡の地下鉄は微妙に高い、ような気がする。

ま、それも運営上仕方のない事ですが。


さて。今年は多少暑いくらいだから、公園に行くにはいい。

カメさんが巨大な池から顔を出す。


110914_1509~010001.jpg

何やら昨年よりも多くいるような気がする。

ハトさんもぽっぽこと歩いている。

…けんかも、している。争うでない。

それにエサをやっている人。喜んでいる子供。


走りこんでいる人。ベンチに寝そべる人。

公園で遊ぶ子供。本を読む人。

時間の過ごし方は様々だ。



広い。涼しい。

…静かだ。

ここに来ないと毎年気が休まらない。



駅前のホテルに戻ると、ホテルにある岩盤浴へ。
昨年から、ここも利用するようになった。
ネット予約なら、通常の宿泊料金で岩盤浴がついてくる。

いやー暑い。
汗だくだくにだくだくが重なる。
肩の凝りが融けていく。

終わったのは夕方。
シャワーで流してから、次はキャナルシティへ向かう。
地下鉄で祇園へ向かい、そこから歩く。

キャナルシティでの誤算は、いつも行く店が工事中だった事だ。
ありま。
…ま、そういうトラブルも楽しみの内よ。

夜7時頃ホテルに戻ると、風呂に入ってからビール。
室内にあるフットマッサージ機でマッサージしつつ。夜は更ける。

…今年は一日短い。これで翌日は帰るだけ。
これで一人旅も終了だ。

暑かったな。短かったし。しかし有用な旅だった。

nice!(1)  コメント(2) 

'11旅レポ2日目長崎(3) [旅]

皆さんこんばんはー。やっとこさ旅日記の更新です。
だいぶ遅れたので内容が訳わからんかもしれんです。
タグは旅、ですので。よろしければ過去のログを見てあげてくださいね。

【'11旅レポ2日目長崎(3)】

~時間は既に14時過ぎ。
思案橋の浜ん町アーケードから出て、電車で北上する。
向かうは平和公園。そして、隣の原爆資料館だ。

32度と、猛暑といってもいいような気温。9月も半ばとはとても思えない。
しかしここへは絶対に行くと決めていた。
自分は一度行かなければならない。根拠もなくそう思っていたからだ。

路面電車から降りて歩き…暑いなあ。
建物のどこから入るのかが分からず割と悩んだ後、まずは原爆資料館へ。

はっきりいってここは遠慮がない。
原爆のひどい灼熱による焼け野原。無残な遺体。隠す事なく堂々と見せている。
これを見たら相当な衝撃を受けるだろう。あまりにもひどいからだ。
たくさんの写真、溶けた物品、原爆の仕組みなどが書かれた説明文。
これをみてあのような惨劇を再び起こしてよいものかどうかなど、子供でも分かる。

ただ、たまたま小学生らしき子達が授業か何かで大勢スケッチをしていた。
その中で、笑いながら作業をしているガキをみて正直なところ殴りたくなった。
…って子供じゃなくて先生を、ですよ。
大人が止めろよ。あまりにも不謹慎だが、まだ判別できないくらいの子達だろう。

暑さも伴って少し苛立ちながら平和公園へ向かう。
最悪な事に、その子供たちもちょうどそちらの方面へ向かうようだった。
まあ気にしない。

平和公園の近く。原爆直下の場所に遭遇した。
慰霊碑らしきものが、恐ろしく広いただの地面の中に建っている。
公園、でもなんでもない。ただの地面の広がり。
その隅に近い部分にある慰霊碑。少しだけ近づいてみる。

ずずずずず。

地の底からくるような重く震えるような風。
近づくほど地鳴りのように唸る空気。

だめだ。
とても近寄れない。こんな波動は感じたことはない。
異様な雰囲気に圧され、結局近寄ることなく平和公園へ向かう。

…暑い。こんなにも暑いのか。
こんな暑さの中、原爆の灼熱が…想像もできないような地獄絵図だ。
巨大な像を見ながら思う。平和を祈る像。
暑い暑い。それが一層この地の辛さを強調する。せめて祈ろう。

夕方。17時頃には長崎駅へ着いていた。
路面電車はほんとに便利だ。長崎ではちょいと微妙な点があるが。
あまりにも混み合う事と、道路が路面電車と同居しきれていない点だ。
しっかし広い駅だなあ。九州はどこもそうだ。
さて。これから長崎美術館へ向かいましょうか。電車で出島方面へ。

歩きながら、あまりにも広すぎる美術館を遠目に見ていた。
なんつー広さか。ドームが二つあるようなでかさだ。
しかも、美術館本日無料。
というのは、工事中で一部の美術展が見られないお詫びなんだそうで。
自分、よくこういう場面に遭遇する。

自分は毎回旅に出る毎に現地の美術館をのぞくのだが。
正直今回はあまり灌漑にふけるような感じではなかったかな。
まあ無料だっただけでもありがたい。

110913_1749~020001.jpg

続いて、近くにある出島ワーフへ。

海辺に浮かぶヨット。

解放された店が立ち並ぶ。

夕方のためかバラつきのあるお客。


これは気分がいい。

なんて解放感。きれいな港。

さすが長崎だ。


110913_1747~010003.jpg

他の地方ではこの雰囲気は出せまい。

まさにそういう感じだった。

すでに夕日になりつつある日差し。

浪間で揺れる日差しの光。


爽やかだが寂しげな港だ。

だがそれがいい。

指が写真に入ったのが若干きになるが(笑)。


…さて。
出島を出て、路面電車でホテル方面へ向かう。
思案橋で降りると、近くにあるのは『雲龍亭』。
餃子で有名なところらしい。事前にチェックを入れていた店だ。
早速行ってみると、なんとも入り辛い雰囲気。
入ってみた。

…ただのこじんまりとした中華料理店のようだった。
年の多めな男性客ばかりだ。こいつはきついな。
とはいいつつ、餃子はやはり美味かった。
だが、ここではとても写真など撮れる雰囲気ではなかった。


110913_1904~010003.jpg
口直しに行くか。
ホテルのすぐ近くにある『かまど茶屋』へ。

ここもまた、平日だけあって空き空き。
なんとも話しかけ辛い雰囲気が続く。

しかし、お姉さんだけは違った。
お勧めを、という自分に。

“ハトシ”という料理を。
そして、酒は麦焼酎“壱岐ゴールド”。
こちらではこの酒が主流なんだそうだ。

大変に美味い。
焼酎もさっぱりとして美味いのだが。
ハトシとかいう食べ物が美味いのだ。


聞いてみると、パンでエビのすり身などをはさんで揚げたもの、らしい。
割と菓子のような感じに聞こえるが、そんなことはない。
立派な料理だろう。ここまで美味ければ。

一杯やってすぐ近くのホテルへ帰還。
明日はもう福岡入りだ。名残惜しいが、いつか来ることもあるだろう。

【'11旅レポ3日目福岡へ続く】
nice!(2)  コメント(2) 

'11旅レポ2日目長崎(2) [旅]

昼。いかんね。そろそろ昼飯にせねば。

オランダ坂に入る。この通りに、狙った店があるのだ。
紅茶の店、エイトフラッグ。
古くから存在する、格調高い店だ。

…行ってみると、閉まっている。
あら?定休日ではなかったはずだが。
実はこの店、なぜか開くのが午後2時過ぎなんだそうだ。

…なかったことにしよう。
自分がいけないんだが、まあ縁がなかったということで。

オランダ坂をてくてく進んでいく。
…結局思案橋に着いてしまった。実に路面電車停留所7つ分。
なんて距離を歩くんだか。
まあいいや。そのままアーケードに入ってビストロボルドーへ。
予定を早めて先にこの店に来た。こういうのも一人旅だからできる。

110913_1237~010002.jpg
『ビストロボルドー』。
美味いトルコライスで有名な店だ。

トルコライス。
意外と知られていないようなので概略。
パスタ、ピラフ、トンカツの乗った一品の事。
ただし、微妙に違うものを使う場合もある。

自分の行った店は大当たりだった。美味い。
ボルドー、と称しているから思ったんですが。
フランスの家庭料理を目指すような上品な店かな。

ピラフは玉ねぎのバターライス。
カツは、カツレツにワインを使ったソースを薄くかけて。
パスタも、軽いナポリタンで仕上げている。


食事が終わるタイミングで、トマトのシャーベットをいただいた。
おまけ、だそうだ。さっぱりしたトマトの風味でこれも美味い。
ここはほんとに当たりだったと思う。
次回長崎へ行く事があったら絶対こよう。

さて。一度ホテルに戻って“ぽっぺん”を置いてこよう。
これだけは壊すわけにはいかない。

110913_1402~010003.jpg
その後、少し体を冷やそうと喫茶店へ。
何しろ32度の中をうろうろしているのだ。
同じく、浜ん町アーケード内をうろつく。

入ったのが、『ツル茶ん』。
長崎で一番古い喫茶店だそうだ。

有名なのが、写真にもあるミルクセーキ。
ご覧の通り、シャーベット状になっている。

これがまた美味い。
ミルクセーキのシャーベット…。
うまく表現はできないが、濃くてさっぱりと。
たまご、牛乳、という素材のおいしさは際立つ。
そして何より暑いから助かる(笑)。


結構混んでいた、ツル茶ん。
しかし名前はいまいちだな(笑)。
そうしてまた暑い中路面電車を目指し、のたのたと出かけた。
合間合間でツイッター仲間にちょっかい出しながら(笑)。
すみませんですねー。カイクロの居酒屋仲間の皆さん。
そして、友人たち。
でもおかげで道中とても楽しかったのです。

【'11旅レポ2日目長崎(3)へ続く】
nice!(1)  コメント(2) 

'11旅レポ2日目長崎(1) [旅]

朝9時。朝食とりながら作戦会議(まだやっている)。
例年なら3日間滞在するのでゆっくりできるのだが、今回は2日間しかない。
一日の内容が深いのだ。凄い勢いで観光。

まずは路面電車でグラバー園方面へ。
グラバー園とは、昔の人の広い庭です。…ちょっと違うかもしれん。
誰かが住んでいた家を見る。どうなんだろう(笑)。


110913_1047~010001.jpg

かなり南下してから終点で下車。

迷うかと思ったら、標識が頻繁に点在しかなり分かりやすい。

ほどなくして、グラバー園へ入るための大型エレベーターに到着。じさまばさまと共に乗り込み、一つ乗り換えて頂上へ。

いー眺めだ。
かなり高いところにあるのだね。

しかし携帯の写真では広さや高さが伝わらんな。
工夫がいりそうだね。

ここからグラバー園まではそう遠くない。


110913_1053~010001.jpg

グラバー園到着。

裏口だったわけだ。
裏口入園。

感想を一言で言おう。
広い(笑)。

幸い、頂上から入ったから降りながら見ていくだけだ。
てかそれ狙って裏口から入ったんだけど。

とにかく暑い。
32度はあったろう。
てくてく進みながら、次の目標へ向かう。


大浦天主堂へ。
要は教会であるが…建物がある。
中は古くて広い教会だ。
ステンドガラスでもなく、ほんとにただ広い教会。
正直見るものは何もなかったが、色々な歴史があるのだろうね。


110913_1118~010003.jpg

ビードロの店。
『グラスロード1571。』

“ぽっぺん”と呼ばれるものがある。
写真にあるのだが、吹くと鳴る。
…ぽっぺん、て(笑)。

懐かしいな。
かなり以前に流行ってたはずだ。

ここで、姉たちに頼まれていた物を購入。
飾っておくだけでもいい。

きれいなもんだ。


【'11旅レポ2日目長崎(2)へ続く】

nice!(2)  コメント(2) 

'11旅レポ1日目長崎(2) [旅]

110912_1922~020001.jpg
長崎は新地中華街にて。

無事ちゃんぽんを食べ終えた自分。
レジで、店の人に話しかけられた。
今日は“蛇踊り”があるのだという。

蛇踊り(じゃおどり)。
龍を複数人で操って踊らせる…ような感じか。
中秋の名月になると祭りを開催するのだ。
近くの公園でやっているという。早速行ってみた。

月を見たてた大きなライト。その傍で、踊る龍。
音楽はなく太鼓の音だけが響く。
黙って見守る観客。幻想的な空間だ。


110912_2023~020001.jpg

そしてその後。
思案橋に戻ってきて、近くのぶたまん屋へ。

ここはぶたまんの『桃太呂』。

小さくて美味しいぶたまんを売っている。
少なくとも2つはほしいなー。
とても小さいのだ。ミニまん。一個63円なり。
美味かったなー。

店主さんと話したが、気さくな方だ。
平日夜なのでまだよかったのだろう。
休日夜遅くなら売り切れていたかもしれない。


[ホテル]さて。夜も20時半を過ぎた頃。
ようやくホテルに戻り、いつも通りビール(笑)。[ビール]
明日からは本格的に長崎を散策だ。
もう一度プランニングをして寝るとしよう(やはり遅い)。[夜]

【'11旅レポ2日目長崎(1)へ続く】

nice!(1)  コメント(2) 

'11旅レポ1日目長崎(1) [旅]

あー昨日定期健診で鼻カメラつっこまれた。いたかった。
やはり向いている、いないがあるらしいす(笑)。
さて。先日の旅日記、早速いきましょう。[本]

今年の旅日程は3泊4日。長崎2日、残り一日は博多だ。
はっきりいって長崎はマップしか頭に入ってない。
気持ちに余裕がまーったくなかったためである。
…ま、何とかなるもんだ。


朝8時。地元を新幹線にて出発。[新幹線]
ここから随分と長い時間をかけて長崎へと向かうことになる。
それまでに旅の最終プランニングをせねば(←遅い)。

午後13時。博多到着。やけに立派な駅だな。
そういえば昨年もずっと工事中だっけ。

午後14時。高速バス、ノンストップで長崎の大波止(おおはと)へ。
ここからさらに2時間以上かかる。プランニングをしよう(←遅い)。

午後16時。路面電車にて、大波止から思案橋へと向かう。[電車]
ホテルまでも、思っていた以上にスムーズに着いた。
長崎は案外マップ自体分りやすいのかもしれない。
自分は猛烈な方向音痴のため、いつも逆方向へ向かっていたのだが。

ホテルはリッチモンドホテル。[ビル]
ビジネスホテルながら、素晴らしい設備と外観だ。
ダブルベット、広い机と補助の机。壁も厚い。
そして朝食付きで、早割り6500円。安い。これなら上等だろう。

夕方17時。再び路面電車に乗り、築町(つきまち)へ。
…と思ったら、違う路線に乗ってしまったらしい。
長崎の路面電車は、1、3、4、5(なぜか2がない)の路線がある。
中には同じ停留所で違う路線が交差している所もあるのだ。
ということで反対方面へ。あーれー。

咄嗟にマップを見て、すぐに駅へ軌道修正。
この辺りは一人旅を続けてきた成果だな。

…ついでに長崎駅へ。土産を先に選んでおこう。
そして改めて1号線で築町へ。

110912_1840~010001.jpg

夜18時半。新地中華街へ入った。

北を東と間違えている辺り相変わらずだが、それよりも。

なんというのか。この雰囲気。
夕暮れの中華街に、太鼓の音が流れている。

灯籠が幾つも下がる道。
中華街特有の龍を象ったカラフルな色の蛍光灯。[夜]

久しぶりに鳥肌が立った。

もはやその姿は荘厳ですらある。



110912_1854~010001.jpg

中華茶館「福壽」へ。
あまり混んでいないのも幸いだったな。
相変わらずここに来る時も北と東を間違えていたが。

勿論ちゃんぽんを注文だー。
やってきたちゃんぽん、それはもう大変美味かった。

自分は正直ちゃんぽんは好きではなかった。
それを覆すほどに美味かった。
美味い野菜炒めをのせた、美味いラーメン。
そんなイメージだ。

とんこつがベースだが、魚介類等も混じっているらしい。
こいつはこの先食べるものに期待がかかる。[夜]


【'11旅レポ1日目長崎(2)へ続く】
nice!(1)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。