So-net無料ブログ作成
検索選択

まずは酒 [酒]

お久しぶりでーす毎回言ってる(笑)。
仕事の毎日残業もだいぶ落ち着いてきましたしね。更新です。

121122_2049~030001.jpg

いやー今年も買ってしまいました。
ボジョレーヌーボー。

ワインは結局のところ安物は美味くないので。
ボジョレーヴィラージュヌーボーを購入。
良いハプニングとしては、1本手元に増えたこと。
自分はいらないからと、1本いただいたのである。

これがその1本。
今年は不作だと店の方も言っていたが…。
とんでもない。
例年のように美味いですよ。
これは軽いなりに果実味もありましたし。



121129_2109~040001.jpg

もう1本がこちら。
こちらのナチュールボジョレーヴィラージュヌーボー。
これは自分で購入したものだ。

最初に飲んだものよりも軽めだ。
これなら渋くて飲めない、という人も少ないのでは。

…とはいえ濃いいものが好きな方には軽いか。
まあヌーボー(新酒)自体軽くて当たり前すからね。

自分の好みとしては、白より赤が好きです。
白はより青くさい気がしました。
新酒はね。



きっとこれからも毎年買うのだろうなあ(笑)。
ただ自分の場合、お祭りだから、ではないんす。
単純にこれはこれで美味く感じるからなのでした。

さー、続いてレポいくぞー。
まだビールと旅行記の話が残ってますからねー。
nice!(0)  コメント(0) 

凄いらしい。 [酒]

111117_2043~010001.jpg昨日解禁のボジョレーヌーボー。
自分の感想としては大変美味い。

青臭さがない。
ヌーボー…新酒ではないような。
普通に時間かけて熟成したワインか。
かなりライトではあるが。

今回のものはこれ。
ナチュール・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー。
フランスの三ツ星レストランで出される品だそうで。

さすがに美味かった。
今年はもう一本飲みたいかな。
少し試してみます。

nice!(1)  コメント(2) 

早くも予約受付中 [酒]

こんばんす。
仕事が地味に多忙で戦争みたいになってる自分ですどーも!

いやー。やられましたね。
自分の業種、土日祝日休みだから1ヶ月は実質20日くらいになる。
そのうち10日間、別の係になったりして不在になるとどうなるでしょう。
こうなります(笑)。
…まあ何とかするべい。少々厳しいですがね。

さて。毎年11月頃解禁となる、ボジョレーヌーヴォー。[バー]
早くもコンビニでは予約を開始した模様。
今年の出来は、どうかな?
などとのたまってますが自分はそんなにグルメではありません。

だが酒は別さ。
好みは人それぞれで、合う合わないくらいは必ずある。
ということで必ず毎年買っているのですが。
コンビニでチラシをいただく。
しかしコンビニでは購入しないのであった(笑)。
毎年買うところは決めているからです。

自分の周りには、ワインが好きという知人はあまりいない。
どちらかというとビール好きのが(圧倒的多数)。[ビール]

皆さんはどうされてますかね?
自分はまた、いつもの店に寄ってみることにします。
結局アドバイスがないとぜーんぜん分からんからね。
今年も楽しみな自分です。[夜]
nice!(1)  コメント(2) 

久々の飲みー [酒]

どもー。金曜日は久しぶりに飲みに行ってきましたー。
メンバーは、いつもの酒飲みメンバー。
Mちゃん、Oぼっちゃんと旧店会と称して時折酒飲みします。

Mちゃんだけが妙に合流が遅いのはいつものこと。
そして、合流したいOぼっちゃんが居場所を素直に教えないのも(笑)。
なんでこんな時期に始まりが夜8時半過ぎやねん。

その間、ギニュー特戦隊のポーズは一人欠けると美しくない。
そういった話をしてました(笑)。

さて。駅前近くのさかなや系居酒屋にて。
刺身の盛り合わせ6点盛りが、やけに安い。
無駄なほど(笑)立派なのにねー。


110819_2058~010001.jpg
続いて出てくるチヂミやら串焼きもやたら立派。
その割に値段が…安いか?

おまけにその日は10%オフ…でしたっけか。
違ったかなあ。
でも確かそんな事書いてあった気が。

しかも、ビール祭りとかいう事をやっていて。[ビール]
ビール一杯につきスクラッチが一枚ついてきた。[チケット]

6つある丸を3つ削り、3つとも1等あるいは2等ならばよし。
2等なら一杯タダ、1等ならば1名分の飲食代無料。

こいつはやらない手はない。



110819_2120~010001.jpg

しかしそんな中。
いるんすねえ。
6枚くらいもらった中の、ただ一つのハズレを引く人(笑)。

その後、教訓を生かし。
分析に基づいて削った結果。
なんとか2等2枚を出す事に成功したのだった。

いやーよかったよかった。
この後、会計時に大変驚く事となる。

Oぼっちゃんの持つホットペッパーのクーポンを入れて。
3人で約6千円(笑)。なんだそりゃー。



そして、シメはいつものナナシのバー。[バー]
マスターはすっかり我々を覚えてくれている。
相変わらずいつもの酒を頼んで落ち着いた。

ひさーびさに楽しかったっすよ。
珍しく今回は哲学的な話も多かったし(笑)。
自分のペットの話もようやくする事ができましたよ。
また行きましょうねー。[夜]


nice!(2)  コメント(2) 

旧店会 [酒]

自分の携帯に「ほくと」と入力すると、「北斗の拳」が即座に変換できます。
人も機械も学習なんだ。

昨夜はMちゃんたちと久しぶりに飲んできた自分ですどーも。
いや。ほんとに久しぶり。
しかし相変わらず出だしが遅い(笑)。だからちょいと短時間だったね。

更に相変わらず「待ち合わせ」 「時間指定」「場所予約」をしない我々。
いや自由でいいね。こーゆーの。

中には、遊びでもきっちり全て決めないと気が済まんて人いるからね。
待ち合わせ場所も異様に細かい(駅の改札口前のキヨスクの右の柱)。
時間も10分前に来いみたいな。仕事か。お前は上司か。
そのくせ、自分自身が遅れるのはいいのだ。
その友人とは、向こうが会おうという時以外会っていない。
自分勝手なうえに面倒ですので(笑)。

…それはともかく、昨夜はね。
駅で待ってみてもMちゃんは街中へ行ってたりと。
すれ違いはしてますが(笑)まあそれも楽しいさ。

[ビール]前回と同じ店にした。混んでないし楽だしね。
しばらくしてOぼっちゃんも合流。よかよか。

それにしても昨日は随分と真面目な話をしてました。
要は仕事の話という事ですけどね。
特にディープな話題だったので内容は書きませんが。

まあどこの職場でも共通して言えることはあります。
己の立場を履き違えるな。ということ。
本部と支店がある場合、特段本部の人間がえらいわけではない。
だからといって支店がえらいとは言わないが。
ただ、現場があっての本部だということは確実にいえる。
サポートと総括が本部の仕事なのだから。

何か勘違いしている人が多いような気がする。
店のトップ=えらい人、みたいな。
本部=店の案件を裁く所、みたいな。

そうじゃないだろう。
そういう思い込みしている奴は得てして現場を知らない。
たいした接客ができない、いわゆるプロじゃない奴も多い。
お互いが助け合い、そしてお客の助けになる仕事をする。
そうありたいもんですな。なかなかそうはいきませんが。


110415_2323~03.jpg

ナナシのバーにて。

[カメラ]写真はエクリッセエスプレッソ。
ここでシメるのはいつもの事ですな。

Oぼっちゃんもだいぶお疲れの様子。
遅くまで仕事してたからねー。

まあ、また行きましょ。
短時間でいいなら気軽に行けますしね。



nice!(1)  コメント(0) 

今年締めの酒は [酒]

101231_2208~010001.jpg
どーも自分です。本日二度目の更新になります。
旅レポ途中で2011年を迎えては…。
今年の締めはやはり酒かと思い(笑)。

その酒は、アイスワイン[バー]
デザートワインと言われる、極甘口のもの。

ただのアイスワインではない。ロゼなのだ。
白や赤も珍しいのに、ロゼとはあまり聞かない。

自分も、好きな品種には傾向がありまして。
ライトなものならなんでもいいんでしょうけどね。
あるいはミディアムくらいまでなら。

で。今回のアイスワインは。


「レンウッド・ジンファンデル・アイスワイン」。
綺麗なピンク色にまったりとした極甘のワインだ。

ジンファンデルは、赤で結構濃いという感じですが。
ホワイト・ジンファンデルというものが存在するらしい。
ジンファンデル種で作られた、明るいピンクのロゼワインなのだ。
今回のものも、このホワイト・ジンファンデルと思われる。

今まで幾つかアイスワインは飲んでみましたが。
正直。これは相当極甘ですね。ついで、しつこい甘さ(笑)。
食前酒で使われる、極甘のシェリー酒に近いかもしれない。

■      ■      ■

さて。今年ももうすぐほんとに締めとなりますな。
とはいっても0時を境にすぐ新年になるんですが(笑)。

新年は、できる限り早めに新企画出していきたいと思います。
勿論引き続きキリ番ゲット!もありますよ。
旅しますよ。酒も飲みますよ。そいつはいつもの事だな。

今年も皆さんにたくさん来ていただきました。
[ぴかぴか(新しい)]ほんとにありがとうございます。また寄ってみてくださいね。

明日から早速新年ですが、ここらで一度締めさせていただきます。
今年もどうもありがとうございましたー。[夜]
nice!(0)  コメント(0) 

今年締めの [酒]

昨日は飲み会でしたー。おそらく今年締めとなるだろう。

昨夜。一人早く仕事が終わってしまい。ぽつねんと駅に降り立つ。
その後、飲みダチ二人と合流したのは夜8時過ぎだった。

Oぼっちゃんと合流して、Mちゃんを改札口で見かけたまではいいが、隣にいた人を見かけてそっちへダッシュ。それは、前の店で一緒だった元営業T氏だった。
おかげで、Mちゃんとはぐれてしまった(笑)。
すまん。この人は見逃せないのだ。

101222_2109~010001.jpg

相変わらず全然報連相ができてないまま。
なんとか合流を果たし、店へ。

といっても、予約などしていない。
よく店が空いていたな。

美味い焼き鳥の店だ。
わさび付きのささみは特に美味い。
辛かったけどね。そりゃもう鬼のように。

いやー。ipod見せたかったんだ。
正確には、動画をね。
ゲームいじり系だが、下らんでしょう(笑)。


101222_2310~010001.jpg

さて。夜も10時半を過ぎたら。
やはり最後はあれでしょう。

いつも行く“ナナシのバー”。

なんてったら、店内は恐ろしく混んで見える。
しまった。終電前で混んでいたのか。
とか思っていたら、マスター、ぶんぶん手招きしている。
カウンターの方はちゃんと空いていたらしい。

[バー]そして目が合うなり、コアントローね、だと(笑)。
もうもはやそれしか頼まないと思われているな。
実際そうではあるんだが。


しかし、その後は飲みたいものを頼んだぞ。
コーヒー味のカクテルといえばカルーアミルクだが。
自分は違うのさ。エスプレッソとカプチーノのリキュールには、以前から目をつけていた。
カプチーノのカクテルを頼んでみた。

これは美味かった。マスターいわく。『コクが違う。カルーアとは別物』。
確かに。口当たりも良いすね。

Mちゃんの色んな話を聞いた。

ぶどう狩りに行った時の話。
何故そんな話になったのかは全く覚えてないんだが。
散々ぶどうを食べた後、喉が渇いたので自販機へ。
そこには、一面全てファンタグレープしかなかったという。
鬼ですな(笑)。ほんと。なぜそこまでぶどうにこだわった。

そんなMちゃんの家には、まだ小さなお子さんがいる。
どんくらい小さいかというと、サンタを心から信じるくらい。
Mちゃんの苦い思い出の一つにこんなものがある。

Mちゃん自身が小さい頃、親父さんに言われた。
うちは煙突がないからサンタは来ないのだ。
ええー!

そうなのかあ。…そうだよなあ。理屈からいえば(笑)。
今になって考えれば凄いいい訳すよね。

その後。夜11時半頃には駅へ。
自分は大丈夫すよ。ねこバスあるから(笑)。
たくさんの足で電信柱上がりますよ。
両目ライトでぎゅりんぎゅりんなりますよ。ええ。

今年はあまり酒を飲む事がなかった年だ。
しかし、締めくくりはやはりいい酒でした。
Mちゃまぼっちゃまありがとー。来年も酒飲みよろしくー![夜]
nice!(0)  コメント(0) 

忘年会 [酒]

101218_2242~020002.jpg

やほー。
金曜土曜と忘年会だった自分ですどーも!

金曜は会社で。土曜は友人Iサマだ。

写真は、土曜に行った店。
いつも行く“ナナシのバー”。

いい店ですな。相変わらず。
ここでは一杯飲んだだけですけどね。

それにしても、金曜と入力しようとしたらなぜか禁欲的とか変換されそうになる件。


101218_2238~010001.jpg
店は若干クリスマス模様となっていた。
奥にクリスマスツリーとかね。

マスターが言う。
「今夜のコアントローは…いつもと違うよ

意味深だな。いつもと違うかそうか。
ならばそれをもらおうじゃないか。
それ以外頼む気もなかったが。

何が違うのかというと、レモンが違うのだった。
自分の家庭菜園で育てたレモン。

まるで酸っぱめのオレンジのよう。
そんなことやっていたんだねマスター。


また来週にも最後の忘年会がある。
楽しみだ。Mちゃんぼっちゃんよろしくねー。[ビール]
nice!(1)  コメント(0) 

今年のヌーボー [酒]

101119_2039~001.jpg
酒は好きだが酒(アルコール)に弱い。
それでもこの時期はヌーヴォーを予約してしまう自分です。どーも。

[カメラ]写真が今年買ったヌーヴォー。
『ボジョレーの騎士』です。

…まあどんな感じだったのかと言うと。
以下、ワイン専門店スタッフのレポートから抜粋。

『口に入れた瞬間涙が出た…』
『全てがヌーヴォーの概念を超えている…』
『これはもう芸術品。ここまで旨いヌーヴォーがあるのか?』


…いいんすけどね。
どうしてワインの評論家ってこういう表現するんだろう(笑)。
大袈裟を超え過ぎると他人には逆に伝わり辛いのではなかろうか。
などとつい違うことを考えてしまうな。

[バー]まあ自分は、例年通りの感想でした。
現時点では、若くて酸っぱい。渋みもあるな。
昨年があまりにも美味すぎたせいもあるんだろう。

だが空気に触れたことで味が変わる。
2、3日後にはライトなワインのように美味くなるだろう。
チーズ等と合わせたら一層美味くなるに違いない。

新酒で今年の出来が決まる、という意味なのだから、
専門家にとっては毎年全く違う味に感じるのだろうね。
当たり前かもしれないけど、普通のワインがやっぱり美味いや。

[ひらめき]そして。ワインなんぞ興味ないわい、という方は。
ボジョレー・ヌーヴォーとはなんぞや、という感じじゃないでしょか。
“ボジョレー”は地方の名前(あるいはその地方でできるワイン)。
“ヌーヴォー”の方が新酒という意味だそうです。
だから、ボジョレー・ヌーヴォーじゃないヌーヴォーも多々ある。

自分は、ワインについて調べるまでは全く言葉がわからなかった。
分かってくれば少しくらいなら読めるようになる、気がする。
せっかくだから多少は理解して飲んでみようと思ったのだ。[本]

ワイン熱もようやくおさまったところだが、時折飲んでみようか。
ついでにアイスワインも買っておいたことだしね。[夜]
nice!(0)  コメント(0) 

ナナシの [酒]

100626_2311.jpg
どーもー。一週間ぶりの更新です。

今週は仕事がかなり多忙でして。
おかげで更新ができませんで。
どうも失礼しました。

しかし昨夜は短時間で酒飲みに行きましたよー。
久々に飲みダチIサマと酒飲みだー。
ヤッホイ[ビール]

[カメラ]写真は、ナナシのバーにて。

同じく飲みダチのMちゃんがよく寄る店だ。
ここでシメ、ってパターンが多いね。


[バー]ちなみにIサマは、酒に強い。自分とは違う(笑)。
この日は、一杯目はビールだが二杯目は焼酎水割りに。
そして最後はバーボンなどへ移行。

自分は、ビール一杯から間にウーロン茶(←この辺が弱い)。
そしてナナシのバーでコアントロートニック。だけだ。
まあ元々会う時間が少なかったという事もありますが。

店は駅周辺の二軒。最初の店は魚介類の食べ物が大変美味い。
最後に寿司を頼んでみたが、それはもう美味かった。
ホントなら焼酎や日本酒が合うんだろうけどね。

続いてナナシのバーへ。ここではカクテルとピクルスを頼む。
マスターは相変わらずラフな感じながら語りの上手い人。
今回は水割りの話などを伺った。

というのも、自分は一昨年熊本のバーへ行った時。
水割りが大変美味い店にあたったのだ。てか、狙って行ったんだけど。
なので、興味があって聞いてみたわけですが。

マスターいわく、『水割りはとにかく常温の水で』。
まずそれが基本で、後はそれぞれの好みの割合となるそうだ。
酒1:水2だとか。1:1だとか。2:5だとかなんとか。参考になるな。
熊本の伊藤マスターは、その割合を見極める事ができる人らしい。
やはり最終的にはマスターの腕次第、ということなのだろう。

しかし毎回楽しく飲めていいや。
Iサマ、またよろしくお願いしますー。[夜]


おうちでカクテル

おうちでカクテル

  • 作者: YYT project
  • 出版社/メーカー: 池田書店
  • 発売日: 2004/06
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。