So-net無料ブログ作成
検索選択

辞任? [記事]



郵政改革法案の今国会成立断念の責任を取り、亀井氏が辞任。

あーびっくりした。新聞見て、何が起こったのかと。
首相が菅さんになってから次々行きますね。
小沢さんを切る時点で何でもやるだろうとは思いましたが。

『菅首相周辺は「国民新党を切った方が民主党にプラスだ」とまで話し、民主党は強気の姿勢を崩さなかった』

…のだとか。そういうもんかな。
この先、参議院議員選挙後も揉めるような気もしていますが。
nice!(0)  コメント(0) 

新首相 [記事]



まずは予想通り菅氏が新首相へ。
この方も結構はっきりとした意見をお持ちのようで。
小沢氏に対してもきっちり言う人なのですね。

近年首相はあまりにも変化しすぎている。
そろそろ落ち着いてほしいもので。

この記事に対してこんな事を書いている方がいた。
『歴代の首相を述べよ、なんてクイズには簡単に答えられない』。
おっしゃる通りだと思います(笑)。
nice!(0)  コメント(0) 

首相辞任 [記事]



辞任、されてしまいましたね。
個人的にはだが、なんだか少し気の毒な気もする。

確かに全て正しかったとは言わないが、それほど悪い事ばかりだったか。
良い経済的効果だって一部ではあったはずだし。

前年の総選挙での民主党の圧倒的勝利から1年も経たず首相が退陣したことで市場の信任が揺らぎ、デフレや巨額の公的債務への対策が今以上に遅れるのではないかとの懸念が出てくる可能性もあるとのこと。
これから、経済的にもどんな影響が出るのだろう。

日本は誰がトップになってもほんとに認めないところだ。
短期間で次々国のトップが代わるのを、他の国はどう思うだろう。
批判するのは簡単だ。もう少し周りが支えてやれないものなのか。
自身でやってみたら、いかに大変なものか分かるはずだろうに。

鳩山さんは政界も辞めてしまうとのことらしい。
そこのところは少なくとも潔いとは思う。
nice!(0)  コメント(0) 

パックマン不評なのか… [記事]



自分は楽しかったけどなあ(笑)。別にウイルスとも思わんし。
Mちゃんから事前に知らされてたということもあるか。

[ひらめき]今、グーグルのトップページでパックマンが遊べるわけですよ。
それを知らない人から、多数の苦情があったらしいですね。
『ウイルスか!』『ゲームの音がうるさい』だとか[ゲーム]

まあ、あえていうなら大々的にタイトル載せておくのも手だったかもね。
『30周年記念ロゴ!48時間限定でパックマンが遊べる!』
…とか。それなら、少なくともウイルスだとは思わないだろう。
nice!(2)  コメント(2) 

いて座の隣で [記事]



NASA撮影され、公開された写真だ。
[ぴかぴか(新しい)]満月約12個分の面積の中に、2種類の星団が見える。
「コロネット星団(Coronet Cluster)」と球状星団「NGC 6723」。
その中に、さらに4つの星雲が。

きれいだとは思いつつも。
星団、やら星雲、やら。よく聞きはするが、意味がよく分からない。
それぞれがどういうもので、どんくらいの規模なのか。

[ひらめき]星団とは。お互いの重力によってつくられた恒星の集団。
さらに星団には二種類ある。
『散開星団』
数百の恒星がまばらな集団になっているもの。比較的若い星が多い。
『球状星団』
数十万という恒星が密集する星団。年齢100億年以上の星々からなる。

星雲とは。宇宙塵や星間ガスなどから成るガスのこと。
さらに、光を放たない暗黒星雲と。
光を放射、または近くの恒星等の光を反射する散光星雲の二種類が。

これらを調べて自分の大きな勘違いがよく分かった。
両方とも“星の集まり”だと思っていた。
違うのな。星団はそのまま、星の集団だが。
星雲はあくまで“ガス”でしかないんだね。星、じゃないんだね。
ずっと勘違いしてましたよ自分。

■   ■   ■

それにしても星というのは美しい。
実際にそこに降り立ったらえらい殺風景なんだろうけども(笑)。
そういや記事の中にこんな一文があった[本]

『コロネット星団は数10個の星で形成される比較的緩やかな星団。
星団内の星は、大半が誕生から数百万年程度の若い星。』

とあるが、“数百万年”って若くねえだろとかも思う。人間だからね。
しかし星の寿命にしてみればそれも若い、のだ。
人間の100年は星にしてみれば、ないも同然なのだろうか。

聖闘士星矢でも似たような事言ってたな(笑)。
それでも改めて思う。宇宙にしてみれば小さい事なのだとか。
nice!(0)  コメント(0) 

氷の国の大噴火 [記事]



アイスランドで3月に続き今月も14日に火山の噴火が起きた。
それにより、欧州北部全域で空の交通に大きな影響がでている。
16日まで、英国が管理する空域での全ての飛行を禁止すると発表。

とはいえ簡単に火山灰などの噴火の影響が収まるとは思えない。
しばらくは空の交通に影響が出るのではないだろうか。

ロシアで起きたポーランド政府専用機の墜落事故ですが。
大統領らの国葬は18日に予定されているそうで。
今回の火山噴火による航空網混乱の影響が関わってくるだろう。
側近は、「延期も検討しなければならないだろう」と述べたそうだ。

不思議な気もしますね。色んな事が重なってくると。
地震、異常気象に続いて、これもまた自然の災害。
人間の力ではどうしようもないだけに。
早く落ち着いてくれることを願うだけだ。
nice!(1)  コメント(0) 

事故か事件か [記事]



ポーランド大統領の乗った政府専用機が墜落。
40年以上も前の古い機体。濃い霧の中で。
3度着陸をやり直したうえ、4度目に木に接触してしまった。
乗客96人全員が助からなかった。

何とも気の毒な…。これは勧告を聞けば防げたのでは。
大統領だから、という事でなく人として気の毒だ。

ただ、この専用機には大統領や家族、国の主要人物が乗っていたそうだ。
それだけに様々な憶測を呼びそうではある。

国の要人たちが乗るものが整備不良であるとも考えにくい。
まして、そんな悪天候の中をなぜ無理して飛行機で行くのか。
霧が濃いため、他の飛行場へ降りるよう勧告をしたそうだ。
それを振り切っての事故だった。

「カチンの森事件*」追悼式典に向かう中での墜落事故。
(*ソ連の森でポーランド人約4400人が、ソ連の秘密警察により銃殺)
そういう所へ向かう途中だっただけに、とにかく気の毒だ。
彼らのためにも、事故なのか事件なのか明確にしてほしいものだ。
nice!(0)  コメント(0) 

人生賭けましたか… [記事]



お盛んですな(笑)。しかも人生賭けてますね。“それ”に。
『800人と~するのが目標』だったのか…。

そこまで本気(?)で取り組んでいたなら馬鹿にしやしないが…。
相手の女性も女性で問題あるかも知らんしね。
完全に金目当てではあるんだろうから。

しかし『性交渉』、『賄賂』、『隠し撮り』とかいう言葉がマズイんだろうね。
しかも日記に記していたというからいずれバレるのは時間の問題。
立場上もあり、バレる時は一気にバレた。

とりあえず褒められるような事ではないのは確か。
何にハマるにしてもそこそこにしなさいよ、というお話だろう。
nice!(2)  コメント(0) 

釣りに釣られ [記事]

[眠い(睡眠)]最近21時から意識を失うのは花粉症の薬の作用のせいだ。
おかげで楽しみにしているTV番組を見そこなう事が多い。

そう思っていたが、考えてみたらYou Tube動画にはあるのではないか?
[ひらめき]そうだ。誰かきっとアップしてるだろう。早速探してみましょっと。

と探してショック系映像に釣られ数分不整脈になりました。
こんばんは。心臓から口が出かかりました自分です[モバQ]

動画配信サイト等を見ない方には聞きなれない言葉かもしれません。
[映画]YouTube等の動画配信でいう『釣り動画』の定義とは、こういう事です。

①基本的にタイトルとは全く関係のない内容の動画を流す。
②途中まで関係性を持ちながら、突然関係ない動画に変わることもある。

自分の場合、今回は②の方に当たる。
まず、皆の気を引くようなタイトルと出だしで、動画に“注目”させる。
そしてその瞬間、突然ショック系ホラー映像や画像を音等と共に出す[爆弾]

どうなるかお分かりだろう。
子供や心臓の弱い人には、相当なショックがあると思われる。
また、今回のものはたまたま自分が以前に見ていた恐怖画像だったのだ。
不整脈、と書きましたけど実はそれほんとなんすよ。凄い嫌がらせだ。

ありゃまずいですわ。早速フラグは立てておきましたけどね。
今までひと月以上皆に通告され続けてもまだ存続しているくらいだし。
削除されるのは一体いつのことやら。

皆さんも充分お気をつけ下さいね。
ただ、②に値する方は大体何らかのフラグは立っている事が多いです。

自分の場合、後から考えるに3つものフラグが立っていたと思う。
・まず、このコンビ(あえて明かさず)にはこんなネタはない。
・説明文のタグに『釣り』とこっそり書かれていた。
・説明文に『びっくりしないでね』などと書かれていた。通常そんな事はない。

ま、タグに書かれていたりタイトルを考える前に動画は即再生されるしね。
どっちにせよ止めるのは間に合わなかっただろうと思われますが。

いまだにあの画像と叫び声が脳裏から消えんよ。
まったくもって悪質だが、ここまでいくとある種の感動すら覚える。
明日になったら忘れ去りたいもんです。[夜]
nice!(2)  コメント(0) 

チリの大地震 [記事]



M8.8とは。えらい事になりましたね。
またしても夜明け前の時間帯。日本でも多いパターンですが。
地震はそういう時間帯になりやすいのだろうか。

しかもあれだけ離れていても、日本にまで津波が来るんだねえ。
それも3メートル以上で。決して海岸に近寄ってはいけない。

『今回の地震は海洋プレートが大陸プレートの下に沈み込んでいるプレート境界で発生した逆断層型。1960年5月のマグニチュード9・5のチリ地震では、三陸地方を中心に国内でも約140人の死者・行方不明者を出す大津波が発生しているが、今回の地震のエネルギーはこの時の10分の1から30分の1程度で、観測や警報の体制も整備されている。』

…のだそうだ。うちの親父も、前回の事はよく覚えていた。
あの頃は今みたいな通信機器などなかった。
そのため、知らずにいた人たちが多数被害にあったのだそうだ。

それにしても、ひどい被害だ。
道も瓦礫(がれき)だらけで、パジャマ姿の人たちがひしめいているという。
被害者数もどんどん増えている。
国での早急な救助活動と、復旧の対応がすすめばいいが…。
nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。