So-net無料ブログ作成
検索選択

大道芸ワールドカップinなんたら [大道芸]

おはようございます。
10月27日の試験に続き、31日から11月4日まで大道芸。
続いて、今月の旅のプランニング。

なんというかつかれました(笑)。先月は家族の入院もありましたし。
新幹線やホテルの予約も終え、やっと今落ち着いたところです。
あとは着るもの、履くものの修理やら洗濯やら。
必需品の調達もしてこんと。うむまだ忙しい。

さて大道芸ですが。
プレビューショーも入れて、5日間。前日制覇してまいりました。
といっても平日は仕事帰りに寄っただけなんすけどね。
まずは、自分の見たパフォーマーさんたちをご紹介。

1日。サブリミット、テンショウ氏、天平氏。
2日。ブンブン、小出氏、矢部氏、手塚氏、シルヴプレ。
さらに、ザ・ロボットボーイズ、カナペキ。
3日。謳歌、アパッチ、山本光洋氏。
4日。タック、ファニーボーンズ。

3日から4日にかけて雨が降る可能性があったため、2日に詰め込む。
3日は、お客さんの出している屋台をリサーチしていた。
基本的に自分はサーカスでなく大道芸を見たいため、このラインナップ。
ワールド(招待された外国人パフォーマー)がきらいなわけではない。

基本的な構成は皆さんあまり変わりはないんですが。
それでも、高度な技を持っているのに更に新技を仕入れる方もいたり。
構成や、進行の仕方自体を変えてくる方もいたりと。
今年は意外と面白かった。
最終日は皆さんと酒飲む機会がほんの少しあったので、話を聞く。

「毎回同じ事をやっているとお客は来なくなる」
「お客は芸しかみないから、同じジャンルのパフォーマーを見たら他のパフォーマーは見なくなる。自分のところに来てもらうには、個性を出すしかない」

本当に真剣に考えているのだと知った。
極めたに近いその技を、さらなる高みを目指し磨いている。
長い練習時間を費やし、日々鍛錬しているのだ。

それが大事なのは何もパフォーマーだけではない。
自分自身も、仕事において基礎がまだまだできていない。
昨年パフォーマーたちと接し、それを思い知らされた。
そのために今年は常に試験を受け続け、日々勉強するようにしたのだ。
おかげで自分は、ばかではないと知った(笑)。

正確に言うと、勉強し続ければある程度のレベルなら受かる、という意味。
難易度が高い資格試験については1問差で落ちてしまったが。
それ以外の試験はすべて合格してきた。
努力も報われるのだ。ある程度なら。
ただし、がむしゃらにやるのではなく勉強の仕方自体から考える。
考えて考えて、やると決めたら毎日やる。少しずつでも。
おかげで、なんとか合格をしてこれた。

…大道芸からかなり脱線したが、まあ自分には勉強になったということで。
今年は本当にパフォーマーさんにはお世話になった。
久しぶりに仲間たちにも会えて、楽しい大道芸だった。
タグ:大道芸
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

ソーキ

コメントいただいて申し訳ありませんが、リンク先に心当たりがないことおよび外観がこの日記にそぐわないため削除させていただきます。
by ソーキ (2014-11-09 11:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。