So-net無料ブログ作成

九州旅行二日目~宮崎3 [旅]

土砂降りとなった宮崎の夕方。
駅についた自分は、とりあえずホテルに戻ることにした。
何やら薄ら寒い。明日はもっと寒い場所に行く。
コートを持ってきて正解だろう。

少し部屋で落ち着く。
パソコンを借りたしWi-Fiがついているから最強だ。

ある程度休んでから再び街中に向かう。
雨もほぼやんでいる。
しかし、ある事がひっかかった。
狙った店が休みだったのだ。
もも鐵(てつ)、という店だったのだが…。
たまたま無休だった姉妹店の「えん」に行くこととなった。

店に入ると、兄さんが気持ちよく迎えてくれた。
一人でも大丈夫そうだ。さすが九州。

121113_1742~010002.jpg

まず頼むのは地鶏の炭火焼き。
見た目でもうノックダウンしょ(笑)?

これは美味い。
確かに自慢していいすよ。
宮崎を代表するものとして、確かに良い。

焼酎も美味い。
芋とは思えない。

自分は水割り派なのだが…。
なんてさっぱりとしてるんだ。
焼酎とも思えなくなる。
それだけ飲みやすいということか。


121113_1837~030002.jpg

そして次はこれ。
うまい酒だね。「金霧島」。

九州でも希少価値の高い焼酎だ。
霧島も市販されている黒霧は有名だが。
意外とそれ以外は売られていない。

赤霧島とてなかなか飲めない。
まして金があるとは…。

実は、少々薬っぽい。
黒霧島に冬虫夏草を組み合わせたもの。
つまり、キノコね。
そのため身体にいいものとされている。

121113_1801~010001.jpg

きれいな色だ。
しかし今回の成果は他にもある。

焼酎に何が合うのか?という事だ。
あまり考えたこともなかったが…。

実はここで食べたものが完璧に合った。

「鯛わたの塩辛」。

これがとんでもなく合う。
ブルーチーズと甘いワインくらい合う。
マリアージュとか言ってもいい。


ただ後日分かったことなのだが、塩辛なら何でもいいわけじゃないらしい。
しょっぱすぎるだけではいけないという事らしい。
難しいものだ。高くつきそうだな(笑)。

ともあれ、「えん」の皆さま方にはお世話になりました。
ずっと話相手になっていただいた。
気を遣わせてしまって申し訳なかった気もする。

もう満足したから次の店はいいや。
そう思いながら、ふらふらと大通りをホテル側に向かって歩く。
美味い酒を飲んでしまった。
充実感だけがあった。

しかし明日はおそろしく長い旅になる。
今までの旅行の中でも、一、二を争うくらいだ。
鹿児島の桜島温泉に匹敵するだろう。

【九州旅行三日目~宮崎1】へ続く
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。