So-net無料ブログ作成

DX3【Crumble Days】リプレイ21 [TRPG]

お久しぶりですどーも。
ここ最近微妙に体調がよろしくなくて難儀しております。
原因はおそらく職場の気温が高いから。
窓も閉め切り状態で冷房はなし。蒸して毎日30度近い。
なかなかの不快指数でございますよ。
おまけに家に戻れば夜は気温21度。この温度差。
体調不良にもなりますわ。

さらに昨日あまりにショッキングな話を聞いてしまったせいで…。
これだけ精神的にはボロボロになったのはあの時以来かもしれない。
それもおそらく永久に消え去ることはないのだけど。

…まあ来週は自分長期休暇に入りますのでね。ある意味法事で(笑)。
日曜日から火曜日までは生放送は休止となります。
ここ最近のゲーム配信は、新シリーズとして青鬼を。
併行して、1980年代のゲームやマイナーなゲームをやっております。

ここで一応、当サイトのコメントを再開させていただきます。
コメントをいただきましたら、自分の承認後に記載されるタイプです。
以前にもお伝えしましたがプライベートの発言は一切お控え下さいね。
くれぐれも記事に関連したコメントだけでお願いいたします。
もしもプライベート発言が見受けられましたら、今後コメントは無しとします。

では久しぶりにTRPG更新ですー。


DX3【Crumble Days】リプレイ21


○クライマックスフェイズ○

【シーン10-3:裏切り者~ダブルクロス(二宮)】

舞台は町はずれの廃ビル。そこに綾瀬は捕えられていた。
敵は矢神と春日恭二。

GM:皆位置はバラバラの状態。敵との距離は5メートルとします。
神谷:いよいよだな。
GM:ええ。でもその前に浸食率upお願いします(笑)。

二宮が10、身堂が4、神谷が3、紅月が7、夜見が2となった。
矢神の全体攻撃で二宮、身堂、神谷が早くもリザレクト(復活)。
春日に狙われた紅月も同じくリザレクト。この回はペナルティを負った。
その後身堂が矢神を、夜見が春日を攻撃。ダメージを与えた。

GM:さて次の順番は神谷、です。
神谷:うむ。マイナー(準備)でインフィニティウエポン。刀を出すぞ。
二宮:でも神谷さんの場合、近づかないと攻撃はできないよね。
紅月:日本刀であるなら長いから素手よりは範囲広いかも。
神谷:だな。目標は矢神。コンセントレイト、音速攻撃、さらなる波で攻撃だ。
GM:浸食率9アップ。
神谷:クリティカル2発。合計で命中40だ。
GM:う。それはでかい。ドッジ(回避)を…全然だめ(笑)。
神谷:ダメージ39点だ。抜刀で下方から素早く振りぬくぞ。
GM:うむー。矢神は春日と違って装甲値ないんですよー…。ぐさ。
夜見:おー。すごいすごい。もう終わりそう?(笑)
GM:気が早いですよっ(笑)。しかしその抜刀ががっつり入りました。
二宮:神谷さんもつよいー。

GM:次は紅月。
紅月:はい。えーとペナルティで判定ダイス-2でしたね。
GM:そうそう。
夜見:シビアだよな(笑)。
紅月:では春日に復讐の一撃を。
GM:ははは。そう来ると思いました。
二宮:そういやがっつりやられたっけねー。
紅月:体内で化学物質を生成します。
二宮:えええ?
神谷:ソラリスのオーヴァード(能力者)は歩く科学プラントらしい(笑)。

紅月:コンセントレイト、絶対の恐怖、抗いがたき言葉、錯覚の香りで攻撃。
二宮:(ルールブック)えーと。対象に、恐怖の幻覚を見せる…。
神谷:…紅月の髪が逆立って見えるとか(笑)。
紅月:それでもいいです(笑)。長髪だから怖いかも。
GM:まあ、春日は装甲値結構ありますからねー。
紅月:クリティカル3発。
GM:うえっ。
紅月:命中は…ちょっと低いです。20。
GM:ふふふ。春日は回避も高いんです。楽々ドッジー。
紅月:えええっ(笑)。避けられてしまいました…。
夜見:うーむ。判定ダイス-2のペナルティは相当つらいなあ。

GM:さあ。いよいよ主人公の初攻撃です。
夜見:おおっ。くるか?
神谷:主人公、初攻撃でコケるか?(笑)
二宮:むー!コケないもーん。マイナーで、破壊の爪!
GM:二宮の右手が巨大化しつつ、硬質化。爪が厚く尖っていく。
一同:おおおお。
夜見:な、何やら強そうだね。

二宮:真花さんは渡さない…お前たちは許さない!

神谷:…なんだかいきなり主人公らしくなっているが(笑)。
紅月:よく突然セリフがペラペラ出てきますよね(笑)。
二宮:たまにはやるのっ。
GM:(笑)。しかし、君の眼つきの変わりように敵はたじろいでいる。
夜見:おっ。迫力負けか?
GM:えーと、春日だけ(笑)。
紅月:やはりしょぼい奴ですね(笑)。

二宮:攻撃行くぞー。コンセントレイト、獣の力、漆黒の拳で攻撃。
紅月:漆黒の拳?
GM:夜見氏と同じ、彼はバロールの力があります。
夜見:へー。じゃ、やっぱり重力系?
二宮:そう。拳に重力の塊を作り出して相手に叩きつけまーす。
GM:いかなる装甲も暗黒の重力の前には無力です。
神谷:ということは装甲値無視か。それは強そうだな。
GM:まっ。攻撃も当たらなければ意味がありませんねえ(笑)。
二宮:矢神へ!クリティカル6発!
GM:(唖然)
二宮:達成値72!
一同:(爆笑)
GM:なんですかその達成値ぃ!
紅月:30発以上でもこの状態では多いですよねえ。クリティカルが多いからか。
GM:当然ドッジは無理。
二宮:ダメージは走らない。でも46、装甲値無視!

GM:うむ。ここでついに矢神は…。
神谷:おおっ。やったのか。
GM(矢神):あまい。『ぐうう!綾瀬さんは!絶対にもらう!!』
夜見:お?
GM:ここで“魂の錬成”!一度は倒れかけた矢神が復活を果たします。
神谷:なにい?
GM:そして、ここで綾瀬が言うのです。

綾瀬:『あの怪物…あなただったの』


DX3【Crumble Days】リプレイ22へ続く
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。