So-net無料ブログ作成

DX3【Crumble Days】リプレイ19 [TRPG]

どもこんばんはー。
月並みなセリフですけど、休みはあっという間ですな。
母の日につき、プレゼントしたり家の掃除してたりとね。

今週は仕事、酒飲み、プレゼント買い出し、運動で終わりましたな。
運動といってもカンフーストレッチとビューティーカンフーと歩きですが。

あ、それと生放送すね。締めくくりは。
今日は20時から21時辺りまで新ゲームの実況をやります。
ここにいらっしゃる方で見たい方…います?
どうしようかまだ考えている最中です。

では久しぶりにTRPG更新ですー。


DX3【Crumble Days】リプレイ19

○クライマックスフェイズ○


【シーン10-1:裏切り者~ダブルクロス(二宮)】

GM:町はずれの廃ビルです。そこに綾瀬は捕えられています。
紅月:いよいよクライマックスですね。
GM:です。皆さんが入るなり、矢神が言います。

矢神:「来たね。待っていたよ…二宮」

二宮:ぼく、ご指名。
夜見:そういうのんきなことでいいのかね(笑)。
GM:矢神と春日恭二は君たちが来るのを待っていたようだ。

矢神:「綾瀬さんに僕らのことを分かってもらうには目の前で戦うのが一番だ」

二宮:なんだとう!?
夜見:はい二宮くん熱血モード入りましたー(笑)。

矢神:「さあ見せてやりなよ本当の姿を。綾瀬さん覚えてないって言うんだよ」

神谷:バスの事故の話だな。
紅月:二宮君の姿、UGNに記憶を操作されて忘れたんですね。

矢神:「綾瀬さん、二宮は君をだましている。もう人間じゃないのに人間のフリをしているんだ。同じ力を持つ僕らをジャームなんて呼ぶくせに、自分たちは違うつもりでいる。FHではそういう連中のことをこう呼ぶんだ…裏切り者(ダブルクロス)ってね」

神谷:む。ここで出てきたか。タイトルが。
二宮:だますつもりなんてない!彼女を混乱させたくなかっただけだ!
身堂:それは確かにそのほうがよかったろうな。だが今となっては…。

矢神「目の前で君の本当の姿をみれば綾瀬さんも覚醒するかもしれない」
春日「シューラ・ヴァラが二宮と戦わせろといってきかないのでね。わざわざこうして準備してやったというわけだ。まあ、俺は適格者さえ確保できればそれでいい」

綾瀬「どういうことなの…。私、矢神君が言ってる事がわからない!」

神谷:…そりゃそうだろう(笑)。
GM:さて。戦闘に入ります。敵は矢神と春日恭二。
二宮:いよいよかあ。
GM:皆位置はバラバラの状態。敵との距離は5メートルとします。
二宮:こわいよう。
夜見:こらそんな事戦闘前から言わないっ(笑)。


DX3【Crumble Days】リプレイ20へ続く
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。