So-net無料ブログ作成
検索選択

地震の対応について [記事]



皆さん大丈夫でしたか?
昨日の午後14時50分近辺、職場にいた自分。
ロビーにはお客が2人。ばさまとビジネスマン

不意に目眩(めまい)がするな…と感じていたら。
ロビーに吊ってある看板が左右に揺れている。
しかもそれが勢いを増していく。こいつぁ地震か!
そこから、異様に長く続く横揺れ。ばさまが怯え出していた。
トップが逸早くロビーへ出てヘルメットを渡していく。
あまりにも長い地震のため、職員の中でも不安の声が出始める。

しばらくしておさまったが、ここが震源地という訳ではないだろう。
TVのチャンネルを変えて様子を見ると。
東北でM7以上の地震が発生…しかもほぼ同時に大津波だと。
これが東北地方太平洋沖地震だった。

一応これは宮城県沖地震の事を指すらしい。
過去、何度もM7クラスの悪さをしているプレートだ。

今回の地震はM8.9と、地震の規模としては日本国内観測史上最大。
世界でも歴代5番目の大地震ということであるらしい。
その後、今朝午前にもM6クラスの地震が発生している。
自分の地域は幸いにもM4程度だったわけだが…。

実はツイッターで数日前に『近々大きな地震が来る』と噂はされていた。
魚の様子だとか雲の様子からきている話のようだったが…。
実際にきてしまったというのは不思議だ。
だが噂であっても警戒することに無駄、という事はない。
まずは、役に立ちそうなサイトをあげておきます。

災害用伝言ダイヤル『171』
災害発生により、被災地への通信つながりにくい状況になった場合、
提供が開始される声の伝言板。

災害用伝言ダイヤル『録音方法』
http://www.ntt-west.co.jp/dengon/mobile/way/rec.html

災害用伝言ダイヤル『再生』
http://www.ntt-west.co.jp/dengon/mobile/way/pla.html

google提供の『消息情報』2011年日本地震
「探したい人の名前を入力」するだけ。
逆に、「無事な人の名前を入力できます」。
携帯サイトの伝言版は、電話番号を覚えていないと検索もできない。

安否情報はぜひ下記のサイトに書きこんでください。
色んな方がこれで救われるかもしれない。↓
http://japan.person-finder.appspot.com/

最新の災害情報
http://weather.mobile.yahoo.co.jp/


それ以外に、携帯各社で災害用伝言版サービスを行っています。
ドコモ、au、ソフトバンク、ウィルコム等で。

しばらくは東北以外の地方の方も注意が必要であるかもしれない。
携帯の充電はできる時にしておいて、伝言板サービス等利用しよう。

そして遅くなりましたが。
今回最初に起きた大津波であまりにも甚大な被害が出てしまいました。
何より、犠牲となってしまった方たちのご冥福をお祈りいたします。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。