So-net無料ブログ作成
検索選択

呪い [本]

前回からまたしても一週間近く経ってしまいました。
考えているうちに時間が経過している。
なんとなくオリエンタルラジオのネタを思い出しました。

新聞読むのに一週間
すごい どんどん時代に遅れてく

このところ激しく共感する自分ですどーも。
いい事じゃないんすけどね。まあ少しずつ進んでるだけマシか。
…じゃ、呪いの話いこうかね。

■     ■     ■

そもそも、先日自分が予想していた呪いとは似て非なるものなのです。
ここでこれから書く事は、ですけどね。

先週金曜の夕方。会社で、掃除をしつつ新聞を片づけていた時。
今月の新刊、という部分に目がいった。
…『呪いの解き方』?

どんだけインパクトがあったことか。
いやー。そういや自分、最近は呪われてるとしか思えんからな(笑)。
ここはひとつ読んでみる事にしようそうしよう。

[本]という事で本屋へ。ついでに『呪いの除け方』まで買ってしまい。
その内容や感想をここに書こうと思っていたのです。土曜日までは。

…自分が予想していた『呪い』とは、もっと具体的なもので。
そもそも『呪い』自体精神的なもののはずじゃないのか。
具体的、って表現もどうかとは思うんですが。

今回の文面で指す『呪い』とは、のろい、というより…まじない?
そう。一言で言うと『日頃の行い』というような話です。
なので、引越しの作法だとか神社のお参りのやり方だとか。

なんとなく風水みたいですね。あとはどちらかというと…白魔術。
思い出の品の処分の仕方だとか、写真を燃やしてみるとかね。

勿論、無駄な話などではありませんでした。
知らずのうちにやっていけないクセなどは誰にもあるもんです。
そういうものは守れるのなら守った方がいい。縁起としてね。
化粧を人前でしない、ため息をつかない、舌打ちをしない。
風水云々というよりも、作法としてやらない方がいい事には違いない。

この本でもっとも印象に残った言葉。
『他者を不快にさせない行動を大切にする』
この一言に尽きます。大事な事です。確かにそう思いましたよ。
そうしないと他者に呪われるんだってこともね。実感ありますしね。はい。
自分を見直したい人は読んでみて損はないのではないでしょうか。

■     ■     ■

とはいってもね。やはり、期待通りの『呪い』の意味ではなかったと。
いう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
自分もです(笑)。やはり、ちょっと霊的なもんかと思ってしまいます。
次回、もう少しつっこんだ呪いの話ができればと思っております。[夜]


呪いの解き方―なぜかツイてない日の作法

呪いの解き方―なぜかツイてない日の作法




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。