So-net無料ブログ作成

Twitter [インターネット]

ツイッター。最近爆発的に流行っているツールだ。
使っている人もいれば、何それ食えるのかとか言う人もいるかもしれない。

[ひらめき]ツイッターとは、一言で言えば「つぶやき」。今、何してるかというような。
ミニブログみたいなイメージだね。多くを語るでなく、一言だけ。

何しろ更新が手軽。そして誰のでも簡単に見られる。
携帯(PHS)の機種を問わないのも魅力だ[携帯電話]

ただし実感としては、やはりミニブログという感が否めない。
ツイート(記事)は日記、相手のツイートに返信するのはコメント機能。
フォロワー(読者)を増やすには、自らがフォロー(読者)しないと難しい。

自分から積極的にフォローして色んな人と繋がっていく人もいる。
確かにそれも使い途の一つかもしれない。
…でも普通の人が一般人にガンガンかまわれてもねえ(笑)。
だから、有名人や企業のためのツールなんじゃないかと思った。以前は。

だが。ここからがツイッターの本領発揮だ。
このツールの凄さは、驚異の情報発信能力にある。

フォロワー(読者)のマイページにも、自分の記事が出力される。
まあ、これはmixiでも似たような機能はあるかもしれない。
もうひとつの優れた機能は、“リツイート”だ。
ブログで例えるならトラックバックに近いだろうか。
いや、もっと奥が深いだろう。

トラックバックとは、まず他人の記事を引用して自分の記事にリンク(関連付け)する。
そしてその他人の記事に、発信元をお知らせするというものだ。
これをツイッターにすると、リツイートという機能になる。

リツイートは、他人の記事を引用し自分の記事として投稿する。
違いは、それを自らのフォロワー(読者)全員にも発信するという点だ。
その人のフォロワーが100人いたら、それだけの人数に同時発信される。
これだけでも情報発信の規模の違いがよく分かる。

これも、mixiの“最近のつぶやき”、アメーバの“なう”と同じものだ。
しかしツイッターは、時系列ですぐに見られるうえに、更に上級な使い方がある。
ユーザーオリジナルのリツイート、だ。
他人の記事を引用するが、そこに自分の感想なども書き足せる。

色んなサイトもこれをマネしてきているが(笑)、これにはかなうまい。
なぜなら、”早い”、“手軽”、“リアルタイム”だからだ。
逆に、特定の人だけにナイショで送る事もできるしね。

…何より、自分の好きなネット有名人の動向がわかる。
昨日はリツイート機能のおかげで、その人が緊急出演する情報を知った。
リツイートしてくれなかったら、自分にまで伝わっていない情報だ。
初めて重宝すると思った。フォロワーのフォロワーが流してくれたのだ。

自分が今までそうだったように、『こんなの面白くない』と思っている人。
まずは、自分の好きな情報を検索してみたりしてのぞくだけでもいい。
なんとなくやっていくうちに、もしかしたら良い情報を掴むかもしれない。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。