So-net無料ブログ作成
検索選択

大道芸 [大道芸]

今年も出向いてまいりました。大道芸。
20回くらいショーは見たかな。20組、ではなく。
なぜなら複数回見せていただいた方がいらっしゃるからだ。

複数回見せていただいたのは、TENSHOW氏。
そしてBLACK RAY、シムシの、3組の方々。

自分にとってはTENSHOW氏を見なければ年は越せない。
鬼のようにみる(笑)。何度見ようが厭きないのがまた凄い。

今年はマイケルジャクソンから始まった。
後は壁とカバンと、仮面。そして最後に手品。
今回も素晴らしいとは思いながら、9年見続けている自分としては。
欲を言えばも少しマイケルきっちり踊ってほしかった(笑)。

そしてBLACK RAY。二人組の男性。
お二人ともヨーヨーの世界チャンピオンだ。

元々ヨーヨーが好きな自分は、最初から見ようとは思っていた。
しかし実際見てみて驚いた。なんという凄さか。
超絶技能をリズミカルに捌き、かつ、その完全なシンクロ具合は、
“伝説の二人”を彷彿とさせた。

シムシ氏はマジックをやる。
その凄さは見ないとわからないかもしれない。
カードが宙を舞う、というのはよくある話。
しかしあれだけ鳥のような動きで舞われたらびっくりする。
2度、見てしまった。あれはすごいわ。

ファイナルにて。BLACK氏が言っていた台詞を思い出す。

当時は技術だけを追っていた。
夢がかなったら夢をなくしてしまった。

そんなような意味合いのことをおっしゃった。
自分は、自身の仕事について極めてなどはいない。
だが、技術だけを追っても上には上がいるという事は知っている。
そして、技術だけでは万人を満足させられないという事も。

そこに個性が必要になるのだろう。
お若いのに決して自惚れず、更なるものを目指していく姿勢。
全てにおいて自分には勉強になりました。素晴らしかった。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。